金沢区・磯子区版 掲載号:2018年5月24日号 エリアトップへ

金子さんの草花の不思議発見第14回 コクサギ 左右に2枚ずつ葉をつける 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

掲載号:2018年5月24日号

  • LINE
  • hatena

 一般に葉が茎につく並び方には3通りあり、種類によってそれぞれ決まっています。茎の一つの節から、1枚の葉をつける場合(茎に互い違いにつく=互生)、2枚の葉が向き合ってつける場合(対生)、そして3枚以上の葉をつける場合(輪生)があります。

 しかし中には、これ以外の葉のつき方をする植物もあります。その一つが「コクサギ」です(写真右上)。枝(茎)に対して右側に2枚、左側に2枚と、2枚ずつ互生に並んでいます。普通の互生では、アマドコロ(同左上)のように、1枚ずつ左右に並びます。

 コクサギのような葉のつき方をするのは、他にムラサキシキブ、サルスベリ、ヤブニッケイ等があります。いずれも古くは対生であったのが、進化の過程でそれぞれ上下にずれたと考えられます。

 コクサギは、川沿いや少し湿った所に生育する落葉低木で、円海山周辺でよく見ることができます。名は「緑肥(こくさ)にする木」が由来で、緑肥(こくさ)とは肥やしにする草をいいます。葉には多くの精油を含み、昔から枝葉をトイレに落として、ウジ殺しに使われました。
 

コクサギの雄花
コクサギの雄花

金沢区・磯子区版のコラム最新6

建設業から教育にも

建設業から教育にも

(株)安藤建設(磯子区中原)

5月20日号

溢れる肉愛で旨さ探求

溢れる肉愛で旨さ探求 社会

加藤牛肉店代表取締役 加藤敦さん(55)

5月7日号

地域と共に豊かな社会を

地域と共に豊かな社会を

(株)サカクラ(磯子区岡村)

4月29日号

社員が誇れる会社に

社員が誇れる会社に 社会

三親住設株式会社代表取締役社長 奥村佳正さん(52)

2月4日号

子どもの「学び」支える

子どもの「学び」支える

株式会社神奈川銀行

2月4日号

この花 栽培してはダメなの?

金子さんの草花の不思議発見!最終回 特定外来生物(植物)

この花 栽培してはダメなの?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter