金沢区・磯子区版 掲載号:2018年9月13日号
  • LINE
  • hatena

金子さんの草花の不思議発見第19回 カラスウリ 強風に耐える伸縮可能な蔓 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

 前回に続き、蔓を持つ「カラスウリ」の話です。カラスウリの蔓は、茎ではなく葉の一部が蔓に変化したものです。蔓はゆっくり伸ばしながら巻き付く相手を探し、先端が相手に触れると、直ぐにらせん状に巻き付き、自分の体を支えます(この蔓を「巻き髭」という)。この巻き髭は、ばねのような伸縮自在のコイル状になっており、途中でねじれの向きを替えることで、強風にあおられ千切れないようになっています(写真右上)。

 こうしたコイル状の蔓は、スズメウリ、オキナワスズメウリ、ニガウリ(写真左上)、アマチャヅル等、ウリ科に多く見られます。

 カラスウリの名の由来は、実の鮮やかな赤色が、唐(中国)から伝わった朱墨(しゅぼく・朱色の墨)に似ているため、「唐の朱墨の瓜」つまり「唐朱瓜」(カラシュウリ→カラスウリ)と名付けられました。

 最近、「オキナワスズメウリ」(写真下)を庭で育てているのをよく見かけます。果実が直径2〜3cmほどの球形で、赤や緑色のスイカ状の模様をして良く目立つ瓜の仲間です。本州に生育するスズメウリの果実は薄い黄白色であまり目立ちません。
 

オキナワスズメウリ
オキナワスズメウリ

金沢区・磯子区版のコラム最新6件

レンコンの孔は何のため?

金子さんの草花の不思議発見!第26回 レンコン(ハス)

レンコンの孔は何のため?

2月14日号

暖房付きの部屋を持つ花

金子さんの草花の不思議発見!第25回 フクジュソウ

暖房付きの部屋を持つ花

1月24日号

歌「シクラメンのかほり」から新品種

金子さんの草花の不思議発見!第24回 シクラメン

歌「シクラメンのかほり」から新品種

12月20日号

葉のつき方は対生の中に輪生もある

金子さんの草花の不思議発見!第23回 ハナゾノツクバネウツギ

葉のつき方は対生の中に輪生もある

12月6日号

梨は尻から、柿は頭から甘くなる

金子さんの草花の不思議発見!第22回 カキ

梨は尻から、柿は頭から甘くなる

11月22日号

白粉をつけたヒノキの仲間

金子さんの草花の不思議発見!第21回 アスナロ・サワラ・ヒノキ

白粉をつけたヒノキの仲間

11月1日号

2/18家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

博文でひも解く金沢

博文でひも解く金沢

県立金沢文庫で特別展

1月19日~3月10日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • レンコンの孔は何のため?

    金子さんの草花の不思議発見!第26回 レンコン(ハス)

    レンコンの孔は何のため?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月14日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク