金沢区・磯子区版 掲載号:2018年9月13日号
  • LINE
  • hatena

金子さんの草花の不思議発見第19回 カラスウリ 強風に耐える伸縮可能な蔓 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

 前回に続き、蔓を持つ「カラスウリ」の話です。カラスウリの蔓は、茎ではなく葉の一部が蔓に変化したものです。蔓はゆっくり伸ばしながら巻き付く相手を探し、先端が相手に触れると、直ぐにらせん状に巻き付き、自分の体を支えます(この蔓を「巻き髭」という)。この巻き髭は、ばねのような伸縮自在のコイル状になっており、途中でねじれの向きを替えることで、強風にあおられ千切れないようになっています(写真右上)。

 こうしたコイル状の蔓は、スズメウリ、オキナワスズメウリ、ニガウリ(写真左上)、アマチャヅル等、ウリ科に多く見られます。

 カラスウリの名の由来は、実の鮮やかな赤色が、唐(中国)から伝わった朱墨(しゅぼく・朱色の墨)に似ているため、「唐の朱墨の瓜」つまり「唐朱瓜」(カラシュウリ→カラスウリ)と名付けられました。

 最近、「オキナワスズメウリ」(写真下)を庭で育てているのをよく見かけます。果実が直径2〜3cmほどの球形で、赤や緑色のスイカ状の模様をして良く目立つ瓜の仲間です。本州に生育するスズメウリの果実は薄い黄白色であまり目立ちません。
 

オキナワスズメウリ
オキナワスズメウリ

金沢区・磯子区版のコラム最新6件

53街区に大規模複合ビル

MM21街区NEWS

53街区に大規模複合ビル

4月25日号

今月の志まくらのイッピン

「色ソメツ心ソメツ」受け継ぐ

今月の志まくらのイッピン

4月18日号

「ミュージック・パーク」実現へ

MM21街区NEWS

「ミュージック・パーク」実現へ

4月18日号

冬と夏で花茎の長さが違う

金子さんの草花の不思議発見!第28回 タンポポ

冬と夏で花茎の長さが違う

4月11日号

生誕100年 企画目白押し

MM21街区NEWS

生誕100年 企画目白押し

4月4日号

横浜博から30年、開発9割に

MM21街区NEWS

横浜博から30年、開発9割に

3月28日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 2月28日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親子で遊べるおまつり

親子で遊べるおまつり

27日 磯子区社会教育コーナー

4月27日~4月27日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク