金沢区・磯子区版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

金子さんの草花の不思議発見!第34回オミナエシ 美女に例えた花も臭いは悪臭 文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
オミナエシ(上中里)とオトコエシ(金沢自然公園)
オミナエシ(上中里)とオトコエシ(金沢自然公園)

 古今集「女郎花秋の野風にうちなびき心一つを誰によずらむ」(藤原時平)

 秋の七草の中でも最も美しくしなやかな花「オミナエシ」(女郎花)のお話。昔の人はオミナエシが風になびく、そのすらりとした端正な姿から美しい女性を連想させたようです。万葉集では、「美人部為」「佳人部為」と表現されていましたが、その後「女郎花」に統一されました。

 名の由来には、この花の美しさを「美女をも圧(へ)す」と例えられたこと、花の黄色から粟の粒に見立て「オミナメシ(女の飯)」と白い花のオトコエシ(男の飯)を白米に見立て、男尊女卑の意(現在では差別用語)からつけられたこと、また漢名「黄如稗子」(ウォンナベシ)から転訛したことなど諸説あります。

 オミナエシの花は乾燥してくると悪臭が強くなり、また生け花にすると水が臭くなってきます。中国名では腐った醤油の匂いがするため「敗醤」と表します。同じ仲間のオトコエシも同様です。

 オミナエシとオトコエシとの雑種を「オトコオミナエシ」いい、淡黄色の花で中間的な性質を持っています金沢区内にはオミナエシは自生していませんが、オトコエシは見ることができます。箱根等の草原に自生しているオミナエシは陽性植物のため、人の手入れが入らないと、何時しか消滅していく植物の一つです。
 

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

10月11日~14日まで「まぐろの日」にちなんだ限定商品を大放出!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

金沢区・磯子区版のコラム最新6

懸命のアピール合戦

〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

懸命のアピール合戦

2月13日号

祖先返りの「葉」が現れる

金子さんの草花の不思議発見!第39回カイヅカイブキ

祖先返りの「葉」が現れる

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

2月13日号

葉の表と裏の区別は?

金子さんの草花の不思議発見!第38回ネギ

葉の表と裏の区別は?

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月23日号

「カジノなしでも人は来る」

〈連載【9】〉米国・設計者が横浜を語る IRと横浜

「カジノなしでも人は来る」

1月16日号

2020年(庚子)は「生まれ変わりの年」

コラム 算命学教授に聞く

2020年(庚子)は「生まれ変わりの年」

1月1日号

赤い部分は葉の一種

金子さんの草花の不思議発見!第37回ポインセチア

赤い部分は葉の一種

文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

1月1日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く IRと横浜

制限型対策では不十分

11月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月31日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

由緒ある雛人形を展示

由緒ある雛人形を展示

旧伊藤博文金沢別邸で

2月1日~3月3日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク