神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

神奈川県議会議員 あらい絹世 県政報告 誰ひとり取り残されない学びの保障を 令和6年度予算が可決

公開:2024年4月4日

  • X
  • LINE
  • hatena

 令和6年度当初予算が3月25日に可決されました。所属する文教常任委員会に関係する令和6年度当初予算は約3351億1735万円になり、令和5年度と比べ約105%増加しています。

 主な予算は「不登校対策の強化」として、市町村立小・中学校の校内教育支援センターに支援員174人を新たに配置して学校内の子どもの居場所を確保するとともに、県立高校等にスクールソーシャルワーカー31人を新たに配置して不登校の生徒への自立に向けたサポートなどに1億7670万円。経済的な理由等で食事がとれない県立高校生を支援するための朝食の提供や夜間定時制13校の生徒に対する夕食の提供、また生徒が生理用品の確保に不安を感じることの無いよう全県立高校で女性トイレに生理用品を配備するなど子どもたちへの生活困窮支援として3472万円。ICTを活用し文理横断的な探究学習を強化する県立高校において必要な情報機器の整備(3億円)、政令市を除く市町村立小中学生の1人1台端末の更新補助(7億8721万円)など「変化の激しい社会に適応できる人材育成」に46億4980万円。県立高校へ業務アシスタントや部活動指導員の配置、働きやすい職場環境をつくるためのオフィス環境改善や市町村立学校への支援など「教員の働き方改革」として45億2395万円。県立学校の耐震・老朽化対策、空調整備など「施設再整備」に209億8560万円を計上し、子どもたちの安全・安心を確保します。

 その他、県立図書館収蔵館、歴史博物館などの改修工事費として39億6308万円があります。

あらい絹世事務所

横浜市磯子区丸山 2-24-3

TEL:045-751-5250
FAX:045-751-7600

http://www.araikinuyo.jp/

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

こどもホスピスの普及へ

市政報告【8】

こどもホスピスの普及へ

公明党横浜市会議員 たけだ勝久

5月30日

若者の心の支援にかかる市大の研究

市政報告【7】

若者の心の支援にかかる市大の研究

公明党横浜市会議員 たけだ勝久

4月25日

誰ひとり取り残されない学びの保障を

神奈川県議会議員 あらい絹世 県政報告

誰ひとり取り残されない学びの保障を

令和6年度予算が可決

4月4日

地域の声を届け、より良い市政を!

市政報告

地域の声を届け、より良い市政を!

横浜市会議員 二井くみよ

3月28日

委員長を支え副委員長として円滑な議事進行を運営

産業労働常任委員会報告 県政報告

委員長を支え副委員長として円滑な議事進行を運営

県議会議員 市川さとし

3月28日

令和6年度予算審査

令和6年度予算審査

横浜市会議員 関勝則

3月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook