神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

汐見台中野球部 春季県大会を初制覇 市大会に続き頂点に

スポーツ

公開:2024年6月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
全国大会を目指す汐見台中野球部
全国大会を目指す汐見台中野球部

 磯子区の汐見台中学校野球部が6月1日、「第51回神奈川県中学校春季軟式野球大会」で初優勝を果たした。県大会予選にあたる横浜市大会に続く優勝。夏の全日本大会出場を目指し、6月15日(土)に代表決定戦に臨む。

 4月から5月にかけて開かれた市中学校春季野球大会。汐見台中は5月の連休での連戦を含む6試合を勝ち抜き、決勝戦で丸山台中=港南区=を8対4で下して初優勝。市内138校の優勝校として、県内各地の大会を勝ち抜いた9校が参加する県大会に進んだ。

 鵠沼中=藤沢市=と対戦した県大会初戦では、我慢強くしのいで1対0で接戦を制した。「県大会は初めて見る世界で、難しさもあった。それでも1つ勝てて、『自分たちも県で勝てる』という自信になった」と主将の大西柚歌さん(3年)。続く準決勝は千代中=小田原市=に9対2でコールド勝ち、決勝戦では川中島中=川崎市=に2対1で競り勝ち、県大会でも初優勝を飾った。

 中堅手の岩田涼さん(同)は「市大会優勝の後も、『次も勝とう』という気持ちをチーム全員で共有できた」と話し、チーム一丸での戦いが優勝につながったという。顧問の澤口耕教諭は「連戦もあり、選手の負担を考えながら戦ってきた。今年のチームは勝負強さがあり、接戦も勝ち切れた」と市大会と県大会を振り返る。

目指すは全日本

 市大会と県大会で優勝という大きな結果を残したが、選手たちはすでに次の舞台を見据えている。次に目指しているのは、8月に横浜スタジアムを会場に開催される「全日本少年軟式野球大会ENEOSトーナメント」の出場。"中学生の甲子園"ともいわれる同大会の出場権を懸けて、6月15日に長坂谷公園=緑区=でクラブチームの県予選会で優勝した麻生ベースボールクラブ=川崎市=との代表決定戦に臨む。

 試合を目前に控えて「しっかり気持ちを入れ直して、本番で実力以上の力を発揮したい」と意気込む投手の増田策さん(同)。遊撃手の佐々木逞人さん(同)は「どんな展開になっても気持ちを切らさず、一球一球全力で戦いたい」と強く語った。

ウスイホーム杉田店

横浜市磯子区中原4-26-27 0120-938-173

https://www.usui-home.com/

桧家住宅

7月13日㈯、14日㈰完全予約制説明会開催

https://www.hinokiya.jp/bunjyo/kanagawa/202207/48877.html

<PR>

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6

「赤い魚」で募金活動

ブリリアシティ横浜磯子

「赤い魚」で募金活動

楽しみながら地域貢献

7月11日

コロナ前水準に回復

横浜市観光客数

コロナ前水準に回復

前年2割増の3600万人

7月11日

自転車県大会を連覇

小田小児童

自転車県大会を連覇

2年連続で全国出場へ

7月4日

児童虐待対応 過去最多に

横浜市

児童虐待対応 過去最多に

初めて1万4千件超える

7月4日

県大会で初優勝

小学生ハンドボール

県大会で初優勝

金沢区拠点に活動

6月27日

「健診未受診」に不安の声

市立小中校の不登校者増

「健診未受診」に不安の声

市、他事例調査し取組検討

6月27日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 6月13日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook