港南区・栄区版 掲載号:2018年8月2日号
  • LINE
  • hatena

庄戸小 佐藤梨沙さん 100m走で全国大会へ 5年生の県代表に

スポーツ

 栄区・庄戸小学校の特設陸上クラブ「庄戸スマイルビクトリー(SV)」所属の佐藤梨沙さん(5年生)が18日、日産スタジアムで行われる第34回全国小学生陸上競技交流大会に神奈川県代表として出場する。佐藤さんは現在、同大会に向けて練習を続けている=写真。

 同大会は日本陸上競技連盟が主催しており、各都道府県の選考会で選抜された小学5、6年生が出場する。佐藤さんは先月7日の神奈川県予選会に出場し、5年生100m走で優勝したことで代表選手に選抜された。予選会決勝で14秒92という自己ベストをたたき出したが、「腕の振りを良くして、もっとタイムを縮めたい」と意気込む。

 指導担当の荒堀泰樹教諭(35)は「レースになった時に内面の強さが光る。想定以上のうれしい結果」と驚きを隠さない。

楽しんでより速く

 庄戸SVは児童の体力向上を目的として2年前に赴任した荒堀教諭が立ち上げ、現在は4年生から6年生まで63人が参加している。練習には鬼ごっこなどの要素も取り入れており、佐藤さんは「楽しい練習で足が速くなれるのが嬉しい」と話す。

 「毎年リレーの選手になりたい」――。そんな思いを持っていた佐藤さんは3年生の頃に同クラブに入ってから、週2回の朝練のほか自宅前の坂道を使ったトレーニングにも励む。母・裕子さんは「朝は弱いタイプなのにクラブの日は自分で起きられる。普段は大人しいけれど、走ることは特別なよう」と話す。

 荒堀教諭は「陸上は目標が分かりやすい。活動を楽しみながらも自分で目標を立てる習慣を身につけてくれたら」と語る。
 

毎月第3木曜は不動産無料相談会

不動産の困った!に専門家が対応(相鉄線・南万騎が原駅徒歩3分)

http://www.kanagawa-takken.or.jp/chiiki/28.html

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

須藤さんに藍綬褒章

栄消防団

須藤さんに藍綬褒章

12月6日号

書き初めに挑戦

小中学生対象

書き初めに挑戦

12月6日号

「在宅での看取り」を考える

丸山台に新遊歩道開通

新文化の発信拠点に

神秘的な光あふれる

国民民主党 神奈川県連

2019年 統一地方選挙 神奈川県内 立候補者募集

http://dp-kanagawa.jp/joining/youkou.html

<PR>

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク