中区・西区版 掲載号:2016年2月4日号 エリアトップへ

夢絵コンテスト 中区から2人が入賞 4千点超の応募

教育

掲載号:2016年2月4日号

  • LINE
  • hatena
入賞した新井さん(左)の作品(同上)と山本さん(右)の作品(同上)
入賞した新井さん(左)の作品(同上)と山本さん(右)の作品(同上)

 県内最大級の小学生絵画コンクール「第20回夢絵コンテスト」の結果がこのほど発表され、4千点超の応募から中区の山本紗椰さん(11)=本牧小=と新井幸来さん(9)=立野小=が入賞した。3月5日に表彰式、5・6日に展覧会も開かれる。

 NPO法人こどもネットミュージアム(鈴木晶代表)が主催する夢絵コンテスト。「ぼくたち、わたしたちの未来の世界」をテーマに、県内児童を対象に毎年実施されている。

 3年連続の入賞を果たした山本さんの今作品タイトルは「幸せの森」。人や生き物が幸せになると「幸せのタネ」が生まれる。そのタネが育って木になり、”幸せの酸素”を出し、そこにそれぞれの幸せな思い出がテレビのように映し出される様子を描いている。将来は美術大学に行って画家になりたいという山本さん。「来年は最終年度なのでぜひ最優秀賞をめざします」と意欲を語った。

 新井さんの作品タイトルは「エコツリーハウス」。大きなツリーハウスで逆さまにした傘で水を集め、雨水を集めて風呂に使う。電気は水力発電でまかない、人々が空気のいい木の上で過ごす様子を描いている。2人は同じ絵画教室に通う生徒で、年長の山本さんに憧れているという新井さん。「絵を描くのが大好きなので、これからも楽しみながらいろいろな絵を描いてみたい」と笑顔で話した。

中区・西区版のトップニュース最新6

中小企業6割が「未着手」

脱炭素

中小企業6割が「未着手」 社会

市、ガイドラインを作成

5月19日号

マルシェで「地産地消」促進

中区

マルシェで「地産地消」促進 社会

SDGs推進の一助に

5月19日号

ウクライナ避難民を支援

横浜市

ウクライナ避難民を支援 社会

MMに交流カフェ開設

5月12日号

本牧の藤野さん県代表に

ベストオブミス

本牧の藤野さん県代表に 社会

今秋、全国大会へ

5月12日号

海外移住資料館が一新

JICA横浜

海外移住資料館が一新 文化

多文化共生の理解深化に

5月5日号

「医美アワード」で最優秀賞

医療用テープ

「医美アワード」で最優秀賞 社会

平沼拠点の2人が制作

4月28日号

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook