中区・西区版 掲載号:2018年3月15日号 エリアトップへ

「中区三師会」ロゴ決定 三位一体で健康守る

社会

掲載号:2018年3月15日号

  • LINE
  • hatena
新しく決まった中区三師会のロゴを持って(右から歯科医師会の池野雄二会長、医師会の秋山修一会長、薬剤師会の永持健会長)=3月6日、マリンタワーホールで行われた懇親会で
新しく決まった中区三師会のロゴを持って(右から歯科医師会の池野雄二会長、医師会の秋山修一会長、薬剤師会の永持健会長)=3月6日、マリンタワーホールで行われた懇親会で

 横浜市中区の医師会、歯科医師会、薬剤師会による「中区三師会」のロゴマークがこのほど、同会懇親会において決定した。会員医院や薬局の証として掲示するほか、医療現場におけるさらなる連携強化が狙いだ。

 三師会の懇親会は3月6日、横浜マリンタワー内のホールを会場に行われ、会員や地域医療の関係者ら約120人が顔をそろえた。

 会場には事前に作成された5つのデザイン案が掲示され、参加者の挙手で投票。決戦投票を経て、中区の花である「チューリップ」をイメージしたデザイン=写真=に決まった。

 決まったロゴを含めて5案のロゴは全て、アルファデザイン=中区相生町=の代表・佐藤理樹さん(45)が制作した。チューリップの花びらは清潔感や柔らかな雰囲気をイメージして医師会をブルー、歯科医師会をグリーン、薬剤師会をオレンジで表現。3枚の花びら(三師会)が重なり協力しあう様子と、化学式などで使われ薬とも関わりのある「ベンゼン環」の六角形をモチーフにしたという。

 新しいロゴが決まり、中区医師会の秋山修一会長は「三師会が新しく共通のロゴマークを持つことで、今まで以上に結束が強まることを期待している」とコメントした。

”発祥の地”から発信

 今回ロゴが決定した懇親会も「三位一体」の取り組みの1つ。これまでは役員の顔合わせ程度だったが、10年ほど前から会員が誰でも参加できる三師会懇親会を、年に1度各会の持ち回りで主催している。会を越えて顔が見える関係になることで、医療現場の情報伝達が円滑になったという。

 今回の懇親会を主催した中区歯科医師会の池野雄二会長は、「在宅医療などますます地域連携が求められる時代。歯科医療をはじめ様々な発祥の地でもあるこの中区から、発信し続けていきたい」と話している。

 ロゴは今秋をめどに会員医院・薬局に掲示予定。

懇親会にはクレイジーケンバンドの横山剣さん=写真中央=も登場。会員相互に親睦を深めた
懇親会にはクレイジーケンバンドの横山剣さん=写真中央=も登場。会員相互に親睦を深めた

中区・西区版のトップニュース最新6

篤志家の思い継ぎ本出版

本牧三之谷丹羽さん

篤志家の思い継ぎ本出版 文化

戦後の地元記事、一冊に

6月13日号

外遊びの安全確保に苦悩

横浜市内認可保育園

外遊びの安全確保に苦悩 社会

4割が狭い園庭

6月13日号

企業、人の交流で関内活性化へ

企業、人の交流で関内活性化へ 経済

駅直結のシェアオフィス開業

6月6日号

寿町に新拠点が開設

寿町に新拠点が開設 社会

会館再築、健康・福祉を強化

6月6日号

テロ災害想定し訓練

JR横浜駅

テロ災害想定し訓練 社会

西消防署など多機関で連携

5月30日号

改修工事が完了

県立音楽堂

改修工事が完了 文化

6月1日に再始動へ

5月30日号

横浜駅西口で認知症カフェ

横浜駅西口で認知症カフェ 社会

行政、地域、企業がタッグ

5月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク