中区・西区版 掲載号:2018年3月15日号
  • googleplus
  • LINE

「中区三師会」ロゴ決定 三位一体で健康守る

社会

新しく決まった中区三師会のロゴを持って(右から歯科医師会の池野雄二会長、医師会の秋山修一会長、薬剤師会の永持健会長)=3月6日、マリンタワーホールで行われた懇親会で
新しく決まった中区三師会のロゴを持って(右から歯科医師会の池野雄二会長、医師会の秋山修一会長、薬剤師会の永持健会長)=3月6日、マリンタワーホールで行われた懇親会で
 横浜市中区の医師会、歯科医師会、薬剤師会による「中区三師会」のロゴマークがこのほど、同会懇親会において決定した。会員医院や薬局の証として掲示するほか、医療現場におけるさらなる連携強化が狙いだ。

 三師会の懇親会は3月6日、横浜マリンタワー内のホールを会場に行われ、会員や地域医療の関係者ら約120人が顔をそろえた。

 会場には事前に作成された5つのデザイン案が掲示され、参加者の挙手で投票。決戦投票を経て、中区の花である「チューリップ」をイメージしたデザイン=写真=に決まった。

 決まったロゴを含めて5案のロゴは全て、アルファデザイン=中区相生町=の代表・佐藤理樹さん(45)が制作した。チューリップの花びらは清潔感や柔らかな雰囲気をイメージして医師会をブルー、歯科医師会をグリーン、薬剤師会をオレンジで表現。3枚の花びら(三師会)が重なり協力しあう様子と、化学式などで使われ薬とも関わりのある「ベンゼン環」の六角形をモチーフにしたという。

 新しいロゴが決まり、中区医師会の秋山修一会長は「三師会が新しく共通のロゴマークを持つことで、今まで以上に結束が強まることを期待している」とコメントした。

”発祥の地”から発信

 今回ロゴが決定した懇親会も「三位一体」の取り組みの1つ。これまでは役員の顔合わせ程度だったが、10年ほど前から会員が誰でも参加できる三師会懇親会を、年に1度各会の持ち回りで主催している。会を越えて顔が見える関係になることで、医療現場の情報伝達が円滑になったという。

 今回の懇親会を主催した中区歯科医師会の池野雄二会長は、「在宅医療などますます地域連携が求められる時代。歯科医療をはじめ様々な発祥の地でもあるこの中区から、発信し続けていきたい」と話している。

 ロゴは今秋をめどに会員医院・薬局に掲示予定。

懇親会にはクレイジーケンバンドの横山剣さん=写真中央=も登場。会員相互に親睦を深めた
懇親会にはクレイジーケンバンドの横山剣さん=写真中央=も登場。会員相互に親睦を深めた

9/28家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク