中区・西区版 掲載号:2018年6月14日号
  • LINE
  • hatena

中区の保護司 藤平さんに栄誉 献身的活動で県民功労者

社会

保護司の役割を語る藤平さん
保護司の役割を語る藤平さん

 保護司の藤平保之さん(72)=中区三吉町=が、神奈川県の最高表彰の1つである県民功労者に選ばれた。今年度、中区・西区からは唯一。藤平さんは少年院や刑務所から出てきた対象者の社会復帰などの更生保護に28年にわたり取り組んでいる。

 県民功労者表彰は、公共の福祉に貢献し、その業績が特に優れた人を広く顕彰することを目的とした県の表彰の1つで71回目。

 対象は、社会福祉、保健衛生、産業・経済、教育・文化、生活環境、ボランタリー活動などの各分野となっており、今年度は39人と2団体が受賞。保護司として顕彰された藤平さんは、社会福祉での表彰となった。

 保護司は、少年院の仮退院者や刑務所の仮出所者、保護観察付執行猶予の人などを対象に、定期的な面談などを通して更生を促す役割を担う非常勤の国家公務員。法律にもとづいて法務大臣から委嘱される民間のボランティアだ。出所後の生活基盤を整える環境調整や居住確認、また保護司活動の啓発なども重要な任務となっている。

 藤平さんは、30歳くらいで地元の防犯指導員となり地域活動に取り組んできた。その防犯協会の会長が保護司とあって誘われる形で、40代半ばで保護司を委嘱された。

 藤平さんは「犯罪者の約3割が再犯者。その再犯者が事件数の6割を起こす現状がある」と指摘し、「再犯者を減らす。更生させること」と保護司の役割を語った。また刑務所再入所者の約7割が再犯時に無職であることから、犯罪予防の視点からもセーフティーネットとしての生活保護の役割の重要性も指摘した。

自治会町内会へ入ろう!

いざという時に一番の頼りになる身近な存在、それが「自治会町内会」

http://www.naka-kurenkai.org/entry/

駅直結!桜木町ぴおシティ

創業大感謝祭3月21日~4月7日開催。スクラッチカードやワゴンセールも!

http://www.piocity.com/

<PR>

中区・西区版のトップニュース最新6件

バラの婚姻届、配布へ

中区役所

バラの婚姻届、配布へ

3月21日号

初の全国 地域が応援

岡野中女子硬式テニス部

初の全国 地域が応援

3月21日号

舞台芸術専用スペースに

県立青少年センター多目的プラザ

舞台芸術専用スペースに

3月14日号

東原さん(本牧小6年生)が全国表彰

税の絵はがきコンクール

東原さん(本牧小6年生)が全国表彰

3月14日号

改修工事で4月から休館

横浜マリンタワー

改修工事で4月から休館

3月7日号

耐震バースで災害訓練

KDDI、市、海保

耐震バースで災害訓練

3月7日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク