中区・西区版 掲載号:2018年9月6日号
  • googleplus
  • LINE

黄金町のアーティスト 特殊詐欺撲滅にポスター 伊勢佐木署から功労表彰

社会

デザインを手がけたイクタケさん(右)と伊勢佐木署の和智署長
デザインを手がけたイクタケさん(右)と伊勢佐木署の和智署長
 黄金町で活動するイラストレーター・イクタケマコトさんが、特殊詐欺撲滅を訴える親しみやすい広報紙をデザインしたとして8月29日、伊勢佐木警察署から功労者表彰を受けた。このデザインを使用した広報紙は、同署管内のコンビニエンスストアATM近くなどに掲示される。

 デザインは、黒地に大きく白抜き文字で「詐欺に注意」と明記。その下に振り込め詐欺などの撲滅対策2本柱「こんな言葉は詐欺だ!」「留守番電話設定のお願い」を4コマ漫画風のイラストで紹介している。

 イクタケさんは、同詐欺の被害が多い高齢者を意識し、分かりやすさを重視したと説明。また若年層にも見てもらえるように親しみやすいデザインを採用している。伊勢佐木署では「県民に対する積極的な広報啓発活動に多大な貢献をされた」として、今回、感謝状を贈ることとなった。

 京浜急行の日ノ出町駅から黄金町駅間の高架下周辺は2000年代初頭に売春などを行う違法飲食店が軒を連ねた地域。05年1月に県警による「バイバイ作戦」で一斉摘発。その後も地域住民や行政、警察など関係団体が協力し、アートによるまちづくりを進めてきた。

 そこで今回、伊勢佐木署から同エリアで活動するアーティストに広報紙デザインの依頼があり、イクタケさんは質の高い作品を提供することで、住民団体や警察などのこれまでの街づくり活動に感謝を示す形となった。

 アート活動の事務局を担うNPO法人黄金町エリアマネジメントセンターのスタジオで行われた29日の表彰式には、同署の和智勉署長をはじめ、地域住民による団体、初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会、伊勢佐木防犯指導員会のメンバーも参加。イクタケさんは「ここで活動できることへの恩返しです」と話した。

中区・西区版のトップニュース最新6件

空き家対策に新たな一手

横浜市

空き家対策に新たな一手

9月13日号

オール本牧でハワイアン

16年ぶり 氷川丸でスイング

思い伝える楽しさ体感

本牧小放課後キッズ

思い伝える楽しさ体感

8月30日号

「ノラねこ通り」に改称

裏吉田町

「ノラねこ通り」に改称

8月30日号

JR桜木町駅にホームドア

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク