中区・西区版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

藤棚地区センター ラグビー熱 西区から 機運醸成にイベント

スポーツ

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
日・英両国代表のジャージーなど、展示グッズを持つ吉田館長
日・英両国代表のジャージーなど、展示グッズを持つ吉田館長

 ラグビーワールドカップの熱狂を、西区から前へ―。今年9月に迫ったラグビーW杯を盛り上げようと、藤棚地区センターでは独自の機運醸成イベントを2月28日まで開いている。今後は西区内の区民利用施設でも巡回開催する予定だ。

 横浜では日産スタジアムで決勝戦を含む7試合が行われるラグビーW杯。大会期間中、西区では臨港パークに「ファンゾーン」と呼ばれる大型ビジョンでの試合観戦や飲食ができるイベントスペースが設けられる。

 こうした中で藤棚地区センターでは、ファンゾーンが設置される西区からラグビーを盛り上げようと今回、スタンプラリー形式の独自イベントを企画した。

 28日まで行われているイベントでは、ラグビー日本代表のジャージーのほか、英国の五輪代表チームが東京五輪の事前キャンプを横浜市で行う縁から、イングランド代表のジャージーとラグビーボールも展示する。

 また、市内のラグビー関連イベントでもよく見られる、トライフォトスポット=下写真=を館内ロビーに展示。写真を傾けるとトライを決めている様子を撮ることができるもので、優勝トロフィーの入った写真フレームも用意されている。

 これら2つのスポットでの撮影と、グッズの展示コーナーを回ると先着100人にラグビーW杯横浜限定の記念シールがもらえる。

 吉田左知子館長は「横浜開催ということで、これを機にラグビーを見てみようという人も多いはず。ファンゾーンを行う西区からW杯を盛り上げたい」と話す。今後、6月には戸部や浅間のコミュニティハウスでも同様の企画を行う予定。

名・達まつりでもラグビーグッズ

 23日に同センターで開かれる「街の名人・達人まつり」では、区内の中途障害者地域活動センター「みらい工房西」の利用者が作成した、ラグビーボール柄のタオルが販売される。
 

こんな写真も撮影できる
こんな写真も撮影できる

中区・西区版のトップニュース最新6

篤志家の思い継ぎ本出版

本牧三之谷丹羽さん

篤志家の思い継ぎ本出版 文化

戦後の地元記事、一冊に

6月13日号

外遊びの安全確保に苦悩

横浜市内認可保育園

外遊びの安全確保に苦悩 社会

4割が狭い園庭

6月13日号

企業、人の交流で関内活性化へ

企業、人の交流で関内活性化へ 経済

駅直結のシェアオフィス開業

6月6日号

寿町に新拠点が開設

寿町に新拠点が開設 社会

会館再築、健康・福祉を強化

6月6日号

テロ災害想定し訓練

JR横浜駅

テロ災害想定し訓練 社会

西消防署など多機関で連携

5月30日号

改修工事が完了

県立音楽堂

改修工事が完了 文化

6月1日に再始動へ

5月30日号

横浜駅西口で認知症カフェ

横浜駅西口で認知症カフェ 社会

行政、地域、企業がタッグ

5月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク