中区・西区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

本牧 気まぐれ歴史散歩 28 大和町商店街 射撃練習場だったまっすぐな道

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
スイスライフル射撃大会 The Far East 明治4年(1871年)横浜開港資料館所蔵
スイスライフル射撃大会 The Far East 明治4年(1871年)横浜開港資料館所蔵

 幕末から明治前期にかけて、大和町商店街が日本に駐留する外国軍の射撃練習場だったことは、ご存じの方も多いと思います。開港場から近く、左右の丘に囲まれたまっすぐで細長い谷戸は、外国軍にとって射撃練習をする格好の場所だったことは、現在でも想像できます。明治初期からは、日本軍もこの場所を射撃練習場として使用していたようです。

 生麦事件・薩英戦争を機に英仏蘭米4か国と結ばれた「横濱居留地覚書」によって、本牧・根岸にさまざまな外国人のための施設が造られたことは先のコラムでご紹介いたしましたとおりですが、この射撃練習場もその1つです。幕府は水田として使用していたこの谷戸を根岸村から借り上げ、外国軍に提供しました。根岸村が射撃の練習時期や補償の対象となる水田の範囲の見直しなどを幕府に要求した話や、冬場になると水田に氷を張ってリンクを作り、外国人に有料でスケート場を提供していたという話も残っています。

 戦闘や狩猟の目的で行っていた射撃が、18世紀には欧州では既にスポーツ競技となっており、五輪でも明治29(1896)年開催の第1回アテネ大会から競技として行われていますが、根岸ではそれよりもっと前から射撃大会が盛んに行われていたのです。次回は、大和町商店街から本牧通りへ戻り、まっすぐな長い道が並んで伸びる町の方へ向かって歩きたいと思います。(文・横浜市八聖殿館長 相澤竜次)
 

中区・西区版のコラム最新6

震災復興で碁盤目状に整備された上野町・千代崎町

本牧 気まぐれ歴史散歩 29

震災復興で碁盤目状に整備された上野町・千代崎町

11月14日号

制限型対策では不十分

〈連載【8】〉依存症専門医に聞く

制限型対策では不十分

IRと横浜

11月14日号

人材交流で技術革新へ

MM21街区NEWS㊲

人材交流で技術革新へ

横浜ガジェットまつりに6千人

11月14日号

バス路線「ピアライン」が誕生

バス路線「ピアライン」が誕生

桜木町〜新港ふ頭を結ぶ

11月7日号

雇用や税収増に寄与

〈連載【7】〉IR推進会議の美原氏に聞く

雇用や税収増に寄与

11月7日号

「地域貢献を担う鉄道会社に」

横浜高速鉄道株式会社

「地域貢献を担う鉄道会社に」

鈴木伸哉 代表取締役社長

11月7日号

カジノは負の経済効果

〈連載【6】〉鳥畑与一教授に聞く

カジノは負の経済効果

IRと横浜

10月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月26日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク