中区・西区版 掲載号:2019年10月10日号 エリアトップへ

中区民祭り ジャズの音色響く 商店街ブースは象の鼻に

社会

掲載号:2019年10月10日号

  • LINE
  • hatena
「中区民、来街者が楽しめるイベントに」と区役所職員
「中区民、来街者が楽しめるイベントに」と区役所職員

 中区民祭り「ハローよこはま」が10月13日(日)、象の鼻パークなどを会場に開催される。荒天時は翌14日(月・祝)に順延。3年に一度の「横浜音祭り」と連携して今年はジャズに特化したプログラムを展開。実行委員会では「象の鼻パークが1日中ジャズの音色に包まれます」と期待感を示す。



 会場は横浜公園と日本大通り、そして昨年から加わった象の鼻パーク。時間は午前10時〜午後4時。これまで横浜公園で実施されていた区内商店街によるブース「Hello商店街」は、スタジアムの改修に伴い象の鼻パークに変更。市内商店街のナンバーワン商品を決める「ガチ!シリーズ」にこれまでエントリーした店舗も複数出店し、入賞商品などが販売される。

 象の鼻パークに設置されるステージでは、例年区民祭りに出演するアメリカ第7艦隊音楽隊をはじめプロのジャズミュージシャン5組が出演予定で、今年の目玉企画となっている。

 会場は中区内の三塔(開港記念会館=ジャック/神奈川県庁=キング/横浜税関=クイーン)をモチーフに、3エリアに分ける。横浜公園から日本大通りがジャック、県庁前がキング、税関前の象の鼻パークがクイーンだ。

西洋館のカードも

 一昨年の区制90周年を機に企画された区内名所を題材にした「ビジターカード」。今年は「山手西洋館」をテーマに3種類を用意。横浜を代表する写真家・森日出夫さんの作品を採用する。会場の3エリアをめぐり、3種類のカードを集めるとプレゼントが当たる抽選会に参加も可能。

 開催日は、赤レンガ倉庫では横浜オクトーバーフェスト、山下公園ではワールドフェスタ、開港記念会館ではジャズプロムナードなど同日開催のイベントがめじろ押し。中区地域振興課によると昨年の来場者数は約18万人。天候次第となるが、今年も同様の規模を予想する。

中区・西区版のトップニュース最新6

和泉屋の秋津さん受賞

県民功労者表彰

和泉屋の秋津さん受賞 社会

県ふぐ協会での尽力たたえ

7月2日号

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 社会

コロナ第2、3波に備え

7月2日号

ミニ絵本で復刻

童謡 赤い靴

ミニ絵本で復刻 文化

横浜の魅力語り継ぐ1冊に

6月25日号

桜木町駅周辺 大きく変化

桜木町駅周辺 大きく変化 社会

JR新改札、新市庁舎が完成

6月25日号

コイン音で距離呼びかけ

中区相生町デザイン会社

コイン音で距離呼びかけ 社会

「感染対策楽しむ仕掛けを」

6月18日号

児童虐待、潜在化を危惧

横浜市

児童虐待、潜在化を危惧 社会

休校などで相談数「微減」

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日12:39更新

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月1日21:03更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク