中区・西区版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

本牧 気まぐれ歴史散歩 30 震災復興の拠点となった新山下地区

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena
埋立予定地。「山瀬町」と記されています。大正2年(1913年)
埋立予定地。「山瀬町」と記されています。大正2年(1913年)

 新山下地区は、安定した海食台の上に築かれた町です。大正4(1905)年から始まった新山下地区の埋立は、およそ8年の歳月をかけて完成しました。埋立前に山瀬町と付けられていた町名も、大正12(1923)年2月には新山下町という名前に決まりました。

 その7カ月後、関東大震災が横浜を襲いました。震災当日、横浜には北陸通過中の台風の影響で強風が吹いていました。強風に煽られた火は、三方を丘で囲まれた地に短期間ですべての都市機能を詰め込んだ横浜の町を襲いました。火災は港湾施設も近代建築も倒壊した町を次々と焼き尽くし、多くの人命とすべての都市機能を奪いました。

 しかしそのような中、完成したばかりの新山下地区の被害は限定的なものでした。まだ広大な更地で港も十分機能する状態だったことから、救援拠点としてすぐに利用できる状態でした。日本中・世界中の救援隊がここから上陸し、救援物資を荷揚げして横浜各地へ運びました。米軍は野戦病院を設置し罹災者の治療にあたりました。罹災者の一時避難場所も設置。日本中・世界中の人々に助けていただいたおかげで、横浜は復興することができたのです。新山下地区は、その原動力の拠点となったのでした。

 そのような歴史がある新山下地区から、千代崎川の河口方面へと向かい、本牧塙の2周目に入ります。どうぞこれからもご一緒に、この気まぐれな散歩にお付き合いください。(文・横浜市八聖殿館長 相澤竜次)
 

直葬でも心ゆくまでのお別れを

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

中区・西区版のコラム最新6

推進前提に意見公募

〈連載【11】〉市が方向性素案公表 IRと横浜

推進前提に意見公募

3月19日号

暗渠(あんきょ)となった千代崎川

本牧 気まぐれ歴史散歩 33

暗渠(あんきょ)となった千代崎川

3月5日号

日本の牛肉文化発祥の地!?屠牛場

本牧 気まぐれ歴史散歩 32

日本の牛肉文化発祥の地!?屠牛場

2月13日号

懸命のアピール合戦

〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

懸命のアピール合戦

2月6日号

「資産価値の創出で横浜エリアの活性化を」

トップインタビュー

「資産価値の創出で横浜エリアの活性化を」

新都市総合管理株式会社 右手 康登 代表取締役

1月16日号

文豪たちゆかりの坂  ワシン坂

本牧 気まぐれ歴史散歩 31

文豪たちゆかりの坂 ワシン坂

1月9日号

直葬でも心ゆくまでのお別れを

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

12月20日~31日まで毎日営業! 28日~31日は午前8時開店!!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク