中区・西区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

中区内の保育園 「紙上」駅伝大会で心つなぐ 12月本番へ29作品一堂に

社会

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
29園の作品がつなぎ合わされ全体像が明らかに(11月19日、中区役所)
29園の作品がつなぎ合わされ全体像が明らかに(11月19日、中区役所)

 中区内の年長児がいる保育園全29園(市立3・民間26)が参加する「紙上」駅伝大会。12月の本番に向け準備が大詰めを迎えている。11月19日には全29作品が区役所に勢ぞろいし、お披露目となった。すべてをつなげた縦2m×横16mの巨大絵は、12月24日から市役所1階に展示予定で、当日は午前10時から除幕式を予定している。

 この取り組みは、毎年11月に本牧山頂公園で開催されている「駅伝大会」の代替企画。

 例年の大会は、園児をはじめ保護者や区内小学校の教員、地域住民らが参加する1千人規模の一大イベントだ。子どもたちの思い出づくりだけでなく、同じ学校に通う予定の友達を知り、また小学校教員との交流をはかる意味合いがある。

 しかし、今年はコロナの影響で大会が中止となったため、駅伝大会の絵を制作する企画が参加園から持ち上がった。テーマは「かいて、きって、はって、みんなで駅伝大会」。園ごとに薄緑色の台紙(縦100cm×横80cm)1、2枚に園児が自分の絵を描き、その台紙をつなぎあわせて合計40枚からなる巨大絵(縦2m×横16m)を作成するもの。この新たな試みを受け、多くの人に見てもらいたいと区役所の担当者が奔走。新市庁舎での展示が実現した。

新市庁舎で展示

 19日には区役所に集められた29作品をつなぎ合わせ、全体像が明らかに。巨大絵の中央には、ぐるりとトラックが描かれ、すべての園児が同じ方向に走る工夫も。

 絵のサイズは統一したものの作風は様々。写真を使用したり、色紙をちぎって貼ったちぎり絵によるものなど、各園が工夫を凝らしている。

 各園との調整を行うネットワーク専任保育士の秋元千恵子さんは「手直しするところはなかった」とほっとした表情で話していた。実行委員の一人でラフ・クルー元町保育園の田村彩香園長は「大会が中止になり、心のつながりづくりが試されるなか、とても良い企画になった」とコロナ禍による新たな取り組みに期待感を示す。

 作品は、市役所1階の展示スペースで12月24日から1月11日(年末年始を除く)まで見られる。

中区・西区版のトップニュース最新6

3館合同で初の作品展

本牧原

3館合同で初の作品展 社会

コロナ禍 活動発表の場に

1月14日号

200カ所以上で減収

指定管理施設

200カ所以上で減収 経済

市、一部補助も

1月14日号

地域活性、担い手育成に力

西区長インタビュー

地域活性、担い手育成に力 政治

コロナ禍 ICT活用支援

1月7日号

健康づくりと活性化を

中区長インタビュー

健康づくりと活性化を 政治

コロナの対策踏まえ

1月7日号

日本の牛肉文化 本牧から

日本の牛肉文化 本牧から 社会

幕末の居留地向けが普及

1月1日号

「コロナ対策、最優先に」

林市長インタビュー

「コロナ対策、最優先に」 政治

IR誘致は継続へ

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月7日12:21更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク