中区・西区版 掲載号:2020年12月10日号 エリアトップへ

高齢者 タクシーでお出かけ創出 中区社協・ケアプラが企画

社会

掲載号:2020年12月10日号

  • LINE
  • hatena
マリンハイツ前を出発する高齢者を乗せたタクシー
マリンハイツ前を出発する高齢者を乗せたタクシー

 高齢者の外出にタクシーを活用する取組が12月4日に行われた。中区内のタクシー会社がミニバンを配車し、80歳以上の高齢者3人が参加して金沢区の南部市場などを訪れた。参加者は久しぶりの遠出を楽しんだようだ。

 この取組は、中区社会福祉協議会と本牧原および麦田の地域ケアプラザ(CP)が、アサヒタクシー(株)(藤井嘉一郎社長)=中区山元町=と共同で企画したもの。高齢者の生活ニーズの一つとされる「外出手段・機会の確保」に焦点をあて、安心して病院や買い物に行けることで孤立予防になる交流の機会を絶やさないことが狙いだ。

 12月4日と11日の2回を計画し、初日は本牧原地域CP、11日は麦田地域CPの各担当エリアの住民が対象。行先はタクシー会社と話し合い、鎌倉紅谷の工場直売所と南部市場(いずれも金沢区)とした。

 4日は中区錦町のマリンハイツに住む80代の男女3人が参加。介助なしでの歩行が難しい人もおり、乗車までの移動負担軽減にタクシーをハイツ入口に横付けした。

 初めての試みとあって、出発時に不安を口にする参加者もいたが、同行した本牧原地域CPの生活支援コーディネーター、渡邊真理子さんは「皆さん南部市場で生活必需品をたくさん購入するなど楽しんでいました」と今回の取組を評価した。女性のタクシー運転手の気づかいもあり快適に過ごせたという。アサヒタクシーの藤井社長は「コロナ禍、タクシーはドアtoドアで安全な公共交通だと思います」と話していた。
 

中区・西区版のトップニュース最新6

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月7日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

4月29日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月22日号

万葉集を一般公開

地元書家高木三甫作

万葉集を一般公開 文化

伊勢山皇大神宮奉納前に

4月22日号

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 社会

働き方改革の一環で

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter