神奈川区版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

大口商店街エリアでまちゼミ開催を導く 濱崎 勇さん 大口通在勤 53歳

「大口が好きだから」

 ○…横浜信用金庫大口支店長を務める傍ら、「まちゼミ」の開講で大口の商店街を活性化させようと奔走する。商店主が講師役になり、生活で役立つ知識を教える街のゼミナール。きっかけは「まちゼミ」開催の第一人者、松井洋一郞さんとの出会いだ。「話を聞いたときは、目からうろこが落ちた。商店主がゼミで専門知識を披露することで、街の人がファンになる。個店が元気になれば、商店街も活性化するからね」と胸を躍らせる。

 〇…「横濱で生まれ、川崎で育ったから「濱崎」って言うんだよ」と笑うユーモアの持ち主。「将来を見据えて安定した生活を送りたい」と横浜信用金庫に就職した。2014年に大口支店に着任。「地域から選ばれる金融機関を目指したい」と大口支店2階にある会議室を地域へ開放したり、納涼祭・婚活イベントなどの運営にも携わっている。日頃から地域と密に関わることで築いてきた信頼関係は、社内の営業成績にも表れており、「優秀店舗賞」も昨年の下期、今年の上期と連続で受賞した。

 〇…街の人からは「地元に住んでいるわけでもないのに、何で商店街のために動いてくれるのか」と聞かれることも多い。「大口が好きだからです」が返しの常套句。「赴任時から人情味や優しさに溢れる街が好きになった」と振り返る。「商店街が活気づくことで支店を出すとか、改装リニューアルにともない、大口支店の私のもとに訪ねてきてくれることが夢なんですよ」と熱視線。

 〇…宮前区に妻と2人で暮らす。休日は夫婦でゴルフに行くことが楽しみのひとつ。「妻に背中を押されゴルフを始めた。それがきっかけで地域との関係も広がった」と感謝を述べる。大口通商店街は、19年に70周年を迎える。「たくさんの方にお世話になった。周年になる前に恩返しとして何か残せたら」と来年の開催を目指して「まちゼミ」の準備を進めていく。
 

トレッサ横浜

大切な人に思いを伝えよう。ハートDays開催!

http://www.tressa-yokohama.jp/

<PR>

神奈川区版の人物風土記最新6件

岩井 璃那(りな)さん

神奈川区が主催する写真コンテストの小中学生部門で最優秀賞に輝いた

岩井 璃那(りな)さん

1月18日号

貝川 弘行さん

青少年のバンドとダンスの祭典「B-SKY FES」の実行委員長として尽力する

貝川 弘行さん

1月11日号

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の実行委員長を務める

バラノヴスカヤ 紗衣(さえ)さん

1月4日号

鈴木 健吾さん

神奈川大学駅伝チームの主将として箱根駅伝に挑む

鈴木 健吾さん

1月1日号

小嶋 浩さん

神奈川郵便局長として手紙の大切さを伝える

小嶋 浩さん

12月21日号

飯野 博勝さん

大口台小学校のPTAを代表してこのほど、文部科学大臣表彰を受けた。

飯野 博勝さん

12月7日号

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「焼物を通じて何を現わせるか」

フェイアートギャラリー

「焼物を通じて何を現わせるか」

1月26日まで高垣篤 陶展

1月15日~1月26日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク