神奈川区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

創立100年を迎えた浅野中学・高等学校の校長を務める 古梶 裕之さん 子安台在勤 55歳

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

選ばれる魅力ある学校に

 ○…横浜屈指の男子名門校で、創立100年の重みある校長の座に就任した。周年記念事業として様々な行事が行われる中、生徒会主導で実施した記念祭では、名だたるアーティストに自ら出演依頼をしたり、CG制作も手掛けるなど生徒たちの意欲的で能力溢れる姿に驚嘆。「自主性を重んじて、生徒がより個性を発揮できるよう能力を引き出せる学校でありたい」と熱い思いを語る。

 ○…自身も浅野出身。学生時代から感じてきた同校の魅力は、生徒と教員の関わりの深さだ。担任のいる教員控室は階別に配置された各学年教室の校舎中央部にあるため、生徒が気軽に立ち寄れる環境なのだという。高1の時に担任の体育教師の発案で、クラスメートたちと関内から城ケ崎まで12時間夜通し歩いた体験は忘れられない思い出だ。在学中はものづくり好きな素質を生かし、物理部に所属。リニアモーターカーなどの仕組みを知ろうと実験を繰り返した。元来のリーダー気質を発揮し、高2では部長を務めた経験も。

 ○…教員の職に興味を抱いたのは中3の頃。大学卒業後に長年の夢を叶え、母校に数学教師として舞い戻った。32年の教師人生で心掛けるのは「生徒のわからない気持ちを理解する」。数式の暗記ではなく、なぜそうなるのか理屈で理解することの大切さを説き続けてきた。「生徒に教わることも多いです。見たことのない解法で説き明かしていると、嬉しいし無限の可能性を感じます」

 ○…夫人と小学生の一人娘と菊名に暮らす。趣味のカメラで娘と愛犬のツーショットを撮るのが憩いの時だ。野球観戦も好きで、小林繁投手の懸命さに惹かれて以来の阪神ファン。「当たり前だがなかなかできない”一生懸命”」をモットーに、新時代を見つめる。

神奈川区版の人物風土記最新6

丸 りおなさん

女優・タレントで、移動支援アプリ「マイルート」のアンバサダーとして横浜の魅力を伝える

丸 りおなさん

横浜市在住 23歳

1月20日号

篠崎 順一さん

「亀の甲せんべい」にまつわる歴史をまとめ、2冊の資料を刊行した

篠崎 順一さん

神奈川図書館在勤 63歳

1月13日号

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

青葉区在住 20歳

1月6日号

梶原 昂希さん

プロ野球ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから6位指名を受けた

梶原 昂希さん

神奈川大学野球部 22歳

1月1日号

吉川 七海さん

六角橋で開催されたクリスマスパレードのリーダーを務めた

吉川 七海さん

川崎市在住 21歳

12月16日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 12月9日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook