宮前区版 掲載号:2016年6月10日号 エリアトップへ

東宝映画 ゴジラ、川崎市に出現 市内各地がロケ地に

文化

掲載号:2016年6月10日号

  • LINE
  • hatena
(C)2016 TOHO CO.,LTD  「シン・ゴジラ」2016年7月29日全国東宝系にて公開脚本・総監督:庵野秀明、監督・特技監督:樋口真嗣、准監督・特技統括:尾上克郎出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ
(C)2016 TOHO CO.,LTD 「シン・ゴジラ」2016年7月29日全国東宝系にて公開脚本・総監督:庵野秀明、監督・特技監督:樋口真嗣、准監督・特技統括:尾上克郎出演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ

 ゴジラ、川崎市に現る―。日本が誇る人気怪獣映画「ゴジラ」の新作で、7月29日から全国公開される「シン・ゴジラ」。そのロケ地が、武蔵小杉など馴染み深い川崎市内であることから、市では関連イベントを実施し、盛り上がりを後押しする。

 「シン・ゴジラ」の内容は現時点では未公開だが、象徴的なのは過去最大のゴジラと高層マンション群との対比だろう。

 製作・配給会社の東宝の担当者からは、2014年公開のハリウッド版より10m大きい体長118・5mのゴジラが、160m超の武蔵小杉のマンション群に現れる壮観な映像が確認できた=写真。

 「映像のまち・かわさき」を推進する川崎市も、昨年9月上旬から11月上旬にかけ撮影に協力してきたという。武蔵小杉以外にも川崎市内の多くの街がロケ地になっているといい、東宝担当者は「12年ぶりに日本で制作された”ゴジラ”は、川崎市の皆様に多大なご協力を頂きました。ぜひ劇場に足をお運び頂き、場所にもご注目頂きながらお楽しみ下さい」と話す。

 小杉駅周辺エリアマネジメントの安藤均理事長も「誰もが知るゴジラの舞台に選ばれ、改めて知名度が上がったと実感した」と喜ぶ。市民にとって、伝統の映画を違った目線でも楽しめそうだ。

各施設で関連イベント

 「シン・ゴジラ」公開に先立ち、市民ミュージアムでは6月19、25、26日に過去市内で撮影された1969年公開「ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃」、1991年公開「ゴジラvsキングギドラ」の2作品等3作を上映。岡本太郎美術館でも8月末迄ゴジラ映画ポスター展を開催。

宮前区版のトップニュース最新6

操縦士 昼夜2人体制へ

川崎市消防ヘリ

操縦士 昼夜2人体制へ 社会

国基準、段階的に増員

11月20日号

地域歩き、わが町再発見

土橋町内会

地域歩き、わが町再発見 社会

掲示板巡る新企画スタート

11月20日号

宮前区民7人が受章

秋の叙勲

宮前区民7人が受章 文化

長年の功労に栄誉

11月13日号

"高校総体"全国3位

宮前平中出身柾木拓選手

"高校総体"全国3位 スポーツ

幅跳びでリレーの雪辱

11月13日号

ごみ削減で市最優秀賞

(株)パスポート・はぐるまの会

ごみ削減で市最優秀賞 社会

資源循環、共同実施に評価

11月6日号

在籍者10年で1.5倍

市立小中特別支援学級

在籍者10年で1.5倍 社会

教員数の確保に課題

11月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク