宮前区版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

区内「ママさん」グループ 地域子育て支援企画 始動 地元事業者らの協力募る

社会

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena
福田市長(中央)とメンバーら
福田市長(中央)とメンバーら

 「子育てしやすいまちづくり」を目指して開講した『ピープルデザイン未来塾@宮前区』の受講者らが進めてきた企画が8月1日から始動する。プロジェクトの内容は、子育てサービスを提供する事業所、施設、団体などの発掘と、サービス提供の目印としてステッカーを貼ってもらうというもの。第1期として33スポットが集まった。

 ピープルデザイン未来塾@宮前区は、多様性社会の実現を目指して活動しているNPO法人ピープルデザイン研究所代表の須藤シンジさんをコーディネーターに、宮前区の協力で開講。受講者は子育て世代を中心とした区民ら。今回、始動する企画はその中で生まれた。目的は地域全体で子育てを支援すること。「みやまえ子育て応援だん」と名付けられている。

 8月1日からの第1期では同企画に33の事業者や団体、施設が賛同。具体的な支援内容は「ミルク用のお湯を提供してくれる」「おむつ交換ができる」「授乳室あり」などで、カーディーラーやコンビニ、市民活動グループ、病院、放課後デイサービス、公共施設などが参加している。スポット情報は応援だんのフェイスブックで随時更新される予定だ。また、今後は支援スポットのマップ化なども考えているという。

 メンバーの1人の藤田友子さんは「これまで行ったことがない場所やお店等も訪れるハードルを下げるきっかけになるのでは。地域の繋がりを深め、広げていきたい」と話した。

 13日には第1期の始動を福田紀彦川崎市長に報告。福田市長は地域改善にかける受講者らの思いと行動力に賛辞をおくった。

宮前区版のトップニュース最新6

地域の力で新たな祭

向丘地区

地域の力で新たな祭 文化

11団体が集結 10月開催へ

8月12日号

「不適合生コン」市内20棟

「不適合生コン」市内20棟 社会

再利用で建基法抵触

8月12日号

宮前図書館で記念展

友好都市提携30周年

宮前図書館で記念展 文化

関連書籍や現地写真

8月5日号

民間移行へ対応模索

市立中学部活動

民間移行へ対応模索 教育

休日中心に2月まで試行

8月5日号

SDC開設へ 意見交換

まちづくりの新たな仕組み

SDC開設へ 意見交換 社会

区民16人が仕組み検討

7月29日号

区内から5人表彰

市環境功労者

区内から5人表彰 社会

地道な活動に光

7月29日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月15日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook