宮前区版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

耳鼻科一般・睡眠時無呼吸症候群・聴覚外来 かかりつけ医として幅広く対応 秋から始める花粉症対策鼻水・鼻づまりに高い効果の『レーザー治療』 取材協力/東有馬「菅野耳鼻咽喉科」

 毎年、春先に猛威を振るう花粉。花粉症は症状が出る前の秋からの対策がカギ。その有効な対策の一つが「レーザー治療」だ。この治療法をいち早く導入し、平成8年の開院以来、地域の身近なかかりつけ医として親しまれている『菅野耳鼻咽喉科』(東有馬)の菅野澄雄院長に話を聞いた。

『レーザー治療』とは

 レーザー治療とは鼻の粘膜にレーザー光を照射し、アレルギー反応を抑える治療。鼻づまり・鼻水・くしゃみなどの症状の緩和に非常に高い効果と、持続性が期待できるという。「痛みや出血もほとんどありません。安心して治療をうけていただきたい」と菅野院長。

治療の流れ・料金

 治療は綿棒とガーゼを使って麻酔をし、両鼻で10分程度レーザー照射を行う。全体を通して1時間ほどで終わる。スギ花粉やハウスダストによる過敏症状も抑えられるという。

 統計調査によると効果の持続期間は平均2年と言われている(※個人差有り)。保険が適用され、費用は3割負担の人で1回につき9000円程度で治療をおこなえる。また、根治が期待できるとして注目される新療法「舌下免疫療法」にも対応している。

多様な専門外来で幅広く対応

 同院では、耳鼻科一般の診療の他、睡眠時に呼吸が止まるSAS(睡眠時無呼吸症候群)や、禁煙外来、聴覚外来(補聴器相談)など、多様な専門外来に対応している。「地域の身近なかかりつけ医として可能な限り時間をかけて丁寧に患者様のお話に耳を傾けます。不安なことがある方は気軽に相談にいらしてください」と菅野院長。

痛みも少なく、日帰りできる手術
痛みも少なく、日帰りできる手術

菅野耳鼻咽喉科

川崎市宮前区東有馬3-5-29

TEL:044-852-8733

http://www.suganokai.or.jp/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

小児矯正の開始時期は早い方が良い?

『知っておきたい矯正治療のポイント』 シリーズ1

小児矯正の開始時期は早い方が良い?

2月16日号

大腸・胃がん、早期発見で健康長寿へ

シリーズ【6】

大腸・胃がん、早期発見で健康長寿へ

2月16日号

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る!

春期講習申込受付中

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る!

2月16日号

いよいよセール、17日から

「その痛み、根本から改善を」

辛い肩コリ、腰痛などの慢性症状… 完全予約制貸切

「その痛み、根本から改善を」

2月16日号

年齢肌に「塗る高純度プラセンタ」

ハリ・弾力を与え、シミ・シワ・たるみをケア

年齢肌に「塗る高純度プラセンタ」

2月16日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク