宮前区版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

(PR)

映画でLGBT理解 1月19日開催 申し込み受付中

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena
(C)2017「彼らが本気で編むときは、」制作委員会
(C)2017「彼らが本気で編むときは、」制作委員会

 LGBTをはじめとした性的マイノリティーへの理解を深めようと、川崎市は1月19日(金)午後5時から、「ピープルデザインシネマ」と題した映画上映会と関連するトークショーをチネチッタ(JR川崎駅東口下車徒歩5分)で開く。

 川崎市をはじめとした首都圏九都県市は多様な性のあり方を尊重する社会づくりを進めようと、共通メッセージ「あなたはあなたのままでいい〜Just the Way You Are〜」を策定し、今月1日に公表した。同シネマはその啓発活動の一環としても実施される。

 トークショーには、トランスジェンダー活動家の杉山文野さんとNPO法人ピープルデザイン研究所代表理事の須藤シンジさんが登壇し意見を交わす。映画は、女性として生活するトランスジェンダーの人物を主人公(生田斗真)に様々な愛や家族の形を描いた「彼らが本気で編むときは、」を上映。終了後には当事者や支援者などによる「情報共有ルーム」を開設する。

 申し込みは12月15日(金)から1月9日(火)。往復はがき(川崎区駅前本町11の2川崎フロンティアビル9階川崎市市民文化局人権・男女共同参画室)又は、市HP(http://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000092905.html)。定員は120人で応募者多数の場合は抽選。詳細は同市【電話】044・200・2316。

川崎市 市民文化局 人権・男女共同参画室

川崎市川崎区駅前本町11の2 川崎フロンティアビル9階

TEL:044-200-2316

http://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000092905.html

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

自分らしくを大切に

自分らしくを大切に

グループホーム『ラポール菅生』

6月11日号

地球に優しい農業の一翼を

国、有機農業100万ヘクタール目標方針

地球に優しい農業の一翼を

モッチーのフルーツ王国 ばらやま梨園

6月11日号

クリーンエネルギーを推進

環境、災害に強いLPガス

クリーンエネルギーを推進

株式会社ホクト

6月11日号

眼科医に聞く緑内障

多摩病院

眼科医に聞く緑内障

動画「10分でわかる」、第4弾

6月11日号

レースガラスの魅力展

「最高峰の技術者」安田泰三氏による 12日から

レースガラスの魅力展

生活品から高級美術作品まで

6月11日号

園長「準天才にはなれる」

ゆりかご幼稚園

園長「準天才にはなれる」

6月15日から入園見学会

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter