宮前区版 掲載号:2018年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

内科・消化器内科胃腸内科 大腸内視鏡検査がこわい…検査の流れや詳細を知りたい

小西一男院長
小西一男院長
日本で増加傾向にある大腸がん。年間5万人弱の人が亡くなり、部位別死亡原因の第3位、女性では第1位です。早期発見のために、大腸内視鏡検査が重要な役割を果たします。

 多くの科学的データから腺腫性ポリープの一部が徐々に大きくなり大腸癌に至るものと考えられています。大腸ポリープ切除は、大腸癌の発生抑制及び癌死亡抑制に効果的であることが報告されています。ポリープ発生年齢も考えると40歳を過ぎたら、怖がらずに大腸内視鏡検査を受けていただきたいです。

 当クリニックでの大腸内視鏡検査は、前日早めの夕食をとり、就寝前に下剤を内服。検査当日は午前中に自宅で1・8リットル程度のスポーツドリンク味の下剤を服用します。個人差はありますが、7〜8回程度トイレに通って宿便のないきれいな腸にします。

 その後はクリニックで内視鏡検査を行います。鎮静剤を使用して緊張を和らげ、腸管を膨らませる際に炭酸ガスを用いることでお腹の張りを軽減させて、楽に検査を受けていただきます。検査は15〜20分程度で終了します。検査後は回復室でしっかり休んでから検査の結果説明を受けて終了です。また、ポリープが発見されれば同時に日帰りポリープ切除も可能です。検査に不安がある方は、専門医に相談し、納得の上、検査を受けましょう。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

川崎市宮前区鷺沼1-3-13

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

本格イタリアン VANSAN

子ども連れでも気軽に本格イタリアンを楽しめる!24日~お得なフェアも!

http://bravas-ltd.com/store/vansan-saginuma/

<PR>

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

エアコン洗浄は今がおトク!

プロのお掃除活用術「繁忙期を避けるのがカギ」 5月31日までの申込み限定

エアコン洗浄は今がおトク!

4月20日号

「頼れる地元のかかりつけ医として」

花粉症から睡眠時無呼吸症候群(SAS)・聴覚外来など幅広く対応

「頼れる地元のかかりつけ医として」

4月20日号

静かで穏やかな暮らしを

高齢者に安心の住まいを提供 サービス付き高齢者向け住宅

静かで穏やかな暮らしを

4月20日号

宮前区民リフォーム無料相談

4月21日(土)

宮前区民リフォーム無料相談

4月20日号

特典満載23周年フェア

30〜70代、地元主婦が活躍

登録ヘルパー 宮前区内ほか

30〜70代、地元主婦が活躍

4月20日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

22日に平瀬川桜祭り

22日に平瀬川桜祭り

稚鮎1500匹の放流も

4月22日~4月22日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク