宮前区版 掲載号:2018年9月14日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

NPO法人かぐやの里便り 障害者の自立支える 「今の自分を変えたい」をサポート

 NPO法人宮前かぐやの里は「障害者が地域で暮らせる場をつくりたい」とグループホームさくら(有馬)の運営等を通して障害者を支援している。

 渡邊寛美理事長は「親の高齢化などで家庭だけで支えるのが難しくなってきている。引きこもりがちになってしまっている場合も多い」と話す。

 同施設では共同生活に加え、地域行事への参加や就労支援等を通して地域で暮らし続けられるよう自立をサポートしている。「本人の意思を第一に尊重する。厳しさの中に優しさがある、家庭のような温かい施設です。現状でうまくいっていない、自分を変えたいという方は見学に来て体験入居してほしい」と渡邊さん。

■定員2人増員(男性)、2泊3日の体験入居募集中。【電話】044・750・0831

かぐやの里

神奈川県川崎市宮前区有馬3-7-17

TEL:044-750-0831

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

「お待たせしました!旬の不知火(デコポン)」

大玉で爽やかな甘味が美味 モッチーのフルーツ王国

「お待たせしました!旬の不知火(デコポン)」

2月22日号

フロンターレ開幕2戦

前人未到の4冠へ等々力2連戦で開幕だ

川崎フロンターレ

前人未到の4冠へ等々力2連戦で開幕だ

2月22日号

「ANIMAMALL(アニマモール)」中原区にオープン

「住み慣れた家で自立して暮らす皆様の力に!」

無理なく続ける ケアマネジャー

「住み慣れた家で自立して暮らす皆様の力に!」

2月22日号

スーパー杯初V

スーパー杯初V

2月22日号

高濃度酸素カプセル&BOX

酸素の力で疲労回復・治癒力UP

https://www.sanso-box.com/

<PR>

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月22日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク