宮前区版 掲載号:2019年1月4日号 エリアトップへ

(PR)

内科・消化器内科胃腸内科 大腸ポリープは、すぐに取った方が良い?

掲載号:2019年1月4日号

  • LINE
  • hatena
小西一男院長
小西一男院長

日本で増加傾向にある大腸癌。年間5万人弱の人が亡くなり、部位別死亡原因の第3位、女性では第1位。早期発見・治療が重要となりますので、40歳以上の方は一度、大腸内視鏡検査を受けてほしいです。直接大腸の粘膜を観察することで、大腸ポリープや前癌病変の早期発見につながります。

 大腸癌は腺腫性ポリープの一部が癌化し、徐々に大きくなって癌に至ると考えられています。ポリープの切除は大腸癌の発生・死亡抑制に効果的だという臨床試験結果もありますので、切除するメリットは大きいです。

 便潜血検査で陰性でも、内視鏡でポリープが見つかる例もあります。左のチェック項目に1つでも当てはまる人は、内視鏡検査を受けてみるとよいでしょう。当院では検査でポリープが発見されれば、同時に日帰り切除も可能です。

 内視鏡が苦手、という方も多いですが、当院では鎮静剤を使用して緊張を和らげ、腸管を膨らませる際に炭酸ガスを用いることでお腹の張りを軽減させて、楽に検査を受けていただきます。検査は15〜20分程度で終了します。回復室でしっかり休んでから検査の結果説明を受けて終了です。

 検査に不安がある方は、専門医に相談し、納得の上、検査を受けましょう。

内科・消化器内科・胃腸内科 こにしクリニック

川崎市宮前区鷺沼1-3-13

TEL:044-888-0015

http://konishi-gastro.jp

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

補聴器のプロに聞こう

64年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

5月24日(火) 宮前市民館4階会議室で

5月20日号

デジタル活用の重要性【2】

デジタル活用の重要性【2】

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

5月20日号

お店のCM作りませんか

お店のCM作りませんか

動画・楽曲制作、編集もOK

5月13日号

血圧の薬、一生やめられないの?

患者の悩みごと相談室「教えて!きへい先生」【1】

血圧の薬、一生やめられないの?

5月13日号

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

補聴器相談・花粉症・睡眠時無呼吸症候群(SAS)など幅広く対応

かかりつけ医として「患者様に優しい医療」を提供

東有馬『菅野耳鼻咽喉科』

5月13日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook