宮前区版 掲載号:2019年7月19日号 エリアトップへ

(PR)

口腔内スキャナ、CTを活用 デジタル化でより精度の高い治療を 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2019年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 「歯科界でのデジタル化の技術応用はめざましいものがある」―― 。そう話すのは「宮崎台やすい矯正歯科クリニック」の安井正紀院長。同院では口腔内スキャナとCTを活用し、より精度の高い治療を実践している。

 これまでは口の中の模型を作るために、歯の型取りを行う必要があったが、口腔内スキャナの導入により、その必要性がなくなりつつある。「型取りの際に嘔吐反射が強い患者様もいらっしゃるため、負担軽減にもつながる」と安井院長は話す。

 また、CTを活用することでレントゲンだけでは確認できなかった詳細な部分も3Dで立体的に見えるようになってきた。

 このようなデジタル機器を応用することで、治療精度の向上はもちろんのこと、これまでの治療の検証に役立てることができるという。安井院長は「治療前と治療後のデータを比較し、歯がどのように動いたのかがより明確になる。検証を行うことで次の治療に生かすことができる」と話す。

 同院では口腔内スキャナとCTを活用し、矯正装置の作製も行っている。「今までの矯正治療は職人的な細やかな技術が求められることが多かったが、デジタル機器の応用により、これまでの経験と合わせより良い治療が行えると確信している」

田園都市線 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

川崎市宮前区宮崎2の12の1 宮崎台プラザ105

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

25周年記念し公演

和太鼓「梵天」

25周年記念し公演

12月15日、多摩市民館

11月8日号

川崎市が主催する相続・資産活用セミナー

川崎市が主催する相続・資産活用セミナー

賃貸アパートのオーナー注目

11月8日号

見せない補聴器

見せない補聴器

貸出フェア開催中!

11月8日号

地主家族の資産、どう守る?

地主家族の資産、どう守る?

地主専門コンサルタントが20日 解説

11月8日号

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」溝の口校

11月8日号

気になる症状は早めの大腸内視鏡を

「便に血が混じる」「痔かも…」

気になる症状は早めの大腸内視鏡を

取材協力/こにしクリニック

11月8日号

理想の住まいを提案します

新築・建替 安心、便利で心地よい

理想の住まいを提案します

「成建オーダーハウス」無料設計相談会

11月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月8日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク