宮前区版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

宮前区予算案 「地域力の強化」に重点 3つの「ご近助」推進へ

社会

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は2月10日、一般会計が過去最大となる7925億円となる2020年度予算案を発表した。宮前区の予算は9億9921万8000円で、対前年比7414万6000円増(プラス8%)。昨年10月の台風19号の被害を考慮し、「自助」と「共助」の間にある「近助」に着目した事業を拡充して、さらなる地域力の強化に取り組む方針だ。

 新年度当初予算案で、区が重点を置いたのは「地域活動の担い手・ネットワーク・場づくりの推進」の項目。前年度比101万8000円増の1454万6000円の予算を計上した。

 今回の予算案をめぐっては、福田紀彦市長が会見で「地域の力強化予算」と命名した背景がある。区の予算編成にも、こうした思いが色濃く反映された。

 区が独自の取組として注力するのが3つの「ご近助」事業だ。台風19号の被害状況をみると、町内会・自治会がまとまっている地域は比較的復旧が早かった。そこで区は、自らを守る「自助」、近隣で互いに助け合う「共助」の間にある「近助」に着目。近くにいる人が近くにいる人を助ける、顔の見える関係の構築に取り組む。

 まずは、昨年9月に初開催した「ご近助ピクニック」の拡充。区全町内会・自治会連合会が主催し、多世代交流の場を通じて加入促進につなげる。3月中旬以降に公開予定の情報サイト「みやまえご近助さん」では、地域情報を町名ごとに分けて発信するための研修なども実施する。最後は「ご近助コンシェルジュ」。区内を9地区に分け、町内会・自治会の予定を若手コンシェルジュと共有し、子育て世代が関心のある事柄などのアドバイスをもらう。

 高橋哲也区長は「創意工夫で3つのご近助事業を具体的に進めていきたい」と話した。

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

宮前区版のトップニュース最新6

特別養子縁組、普及に尽力

五所塚在住浅賀さん

特別養子縁組、普及に尽力 社会

「お話会」で経験語る

1月21日号

節目の10年 思い込めて

みやまえ情報ラボ

節目の10年 思い込めて 文化

市民記者が区長訪問

1月21日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月14日号

新成人2287人

宮前区

新成人2287人 文化

時短3部制で式典

1月14日号

つながりテーマに記念事業

区制40周年

つながりテーマに記念事業 文化

式典は7月1日

1月7日号

地域再発見の1年に

新春インタビュー

地域再発見の1年に 社会

南区長、新年の抱負語る

1月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 宮前歴史探訪記

    連載第十五回 宮前の歴史を学ぶ会

    宮前歴史探訪記

    宮前区の30%は軍用地でした【7】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

    1月21日号

  • 宮前歴史探訪記

    連載第十四回 宮前の歴史を学ぶ会

    宮前歴史探訪記

    宮前区の30%は軍用地でした【6】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

    1月14日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook