宮前区版 掲載号:2020年12月11日号 エリアトップへ

ツリー点灯「思い」込め 聖マリと療育センターで

社会

掲載号:2020年12月11日号

  • LINE
  • hatena

 クリスマスを前に、宮前区内で聖マリアンナ医科大学と児童発達支援センター・川崎西部地域療育センターにツリーが設置された。

 聖マリアンナ医科大学で11月30日、対コロナの最前線に立つ医療従事者に希望の光を届けようと、クリスマスイルミネーションの点灯式=写真上=が行われた。

 明石勝也理事長は「できる事、やらねばならない事を、力を合わせ頑張ってきた。この光が少しでも救いの光、希望の光となれば」とあいさつ。カウントダウンでイルミネーションが点灯し病院入口を青く染めると、道行く人から歓声が上がり、写真を撮る人も多く見られた。

 今年のイルミネーションは約7万球に規模を拡大し、ブルーライトに変更。午後4時30分から11時、来年3月31日まで毎日点灯させる。

子どもたちへ

 児童発達支援センター・川崎西部地域療育センターでは、フラワーアーティストの中川聖久さん(葉山町在住)から1日、クリスマスツリーが寄贈された。

 同センター利用者の母親である石渡和代さんと中川さんの思いが一致し、昨年に続き2度目。

 石渡さんはブライダル業界誌を発行しており、「コロナ禍でブライダル業界、またそれに付随する業界も多大な影響を受けている」と話す。「誰かに喜んでもらえることが私たち業界の喜びで、活力」と寄贈の意義を語った。中川さんは「子どもたちや家族に良いクリスマスを、業界も盛り上がれば」と話した。
 

寄贈されたツリー
寄贈されたツリー

宮前区版のトップニュース最新6

防災パーゴラを設置

県立東高根森林公園

防災パーゴラを設置 社会

非常時の避難所として

1月15日号

市立小へ導入足踏み

フッ化物洗口

市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月15日号

新たなつながり創りを推進

ニューノーマルに対応へ 新春インタビュー

新たなつながり創りを推進 社会

高橋区長 新年の抱負を語る

1月8日号

「防護服」を医療現場へ

なでしこ支援隊

「防護服」を医療現場へ 社会

ポリ袋使い700着超

1月8日号

「利他」の心 好循環へ

「利他」の心 好循環へ 社会

福田市長、2021年を語る

1月1日号

全国水泳大会2冠

有馬中3年高橋さん

全国水泳大会2冠 スポーツ

中学通信、100m平泳ぎで

1月1日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク