宮前区版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

(PR)

受診控えに警鐘 院内感染予防を徹底 安心の治療を 宮崎台やすい矯正歯科クリニック

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの再拡大により、再び発出されてしまった緊急事態宣言。コロナ禍で医科、歯科の受診控えが言われている。

 宮崎台やすい矯正歯科クリニックの安井正紀院長は、受診控えにより「歯周病の悪化に伴い歯の喪失が起こりえるだろう。それだけでなく、むし歯が多くできたり歯肉炎が起こったりと、子どもから大人まで、何かしらの問題が起こっている」と警鐘を鳴らす。同クリニックは矯正歯科を専門としており「矯正治療も不要不急には当たらない。矯正治療にはタイミングというものがあるということをお伝えしたい」と話す。

 同クリニックでは、昨年4月の緊急事態宣言時からコロナ対策として、診療台などほぼ全てのものにカバーをかけて治療を行っている。また研磨ブラシのディスポ―ザブル化(使い捨て)も進められてきた。

 加えて、治療中のエアロゾル(空気中に漂う微細な粒子)飛散防止のため、備え付けの口腔外バキュームや医療用の空気清浄機を設置。クリニック内での感染予防対策の徹底に努めている。これらの設備は新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザや花粉などの低減にも役立つという。

 安井院長は「適切な治療時期を逃さないためにも、受診控えすることなく、歯並びの状態を確認させてほしい」と、区民の健康を危惧している。

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

神奈川県宮前区宮崎2丁目12-1

TEL:0120-8772-90

http://www.yasui-kyousei.com/

宮前区版のピックアップ(PR)最新6

「インターネットの危険性」

川崎市人権学校

「インターネットの危険性」

2月26日からオンラインで

2月12日号

専門家に学ぶ糖尿病

多摩病院

専門家に学ぶ糖尿病

動画「10分でわかる健康講座」

2月12日号

歯の汚れを徹底除去 虫歯予防を

粉の噴射でプラークを破壊

歯の汚れを徹底除去 虫歯予防を

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

2月12日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

2月12日号

お待たせしました!旬の不知火(デコポン)

大玉で爽やかな甘味が美味 モッチーのフルーツ王国

お待たせしました!旬の不知火(デコポン)

きょう5日から直売開始

2月5日号

『手のり丑(うし)くん』発売

けいこ木目込サロン

『手のり丑(うし)くん』発売

1月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月12日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク