神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
宮前区版 公開:2023年6月16日 エリアトップへ

馬絹平台地区 手作り体操会10周年 週1回地域交流の場に

コミュニティ社会

公開:2023年6月16日

  • X
  • LINE
  • hatena
記念イベントで体操する参加者
記念イベントで体操する参加者

 馬絹平台地区の「平台さわやか体操会」が先月、10周年の節目を迎えた。地域住民による手作り体操会は体力維持だけでなく、交流の場としての機能も果たしている。発起人の角田浩史さん(75)は「皆さんのおかげ」と思いを口にする。

 角田さんは2013年、体操会を望む地域の声を受け、秋祭りの神輿で休憩地点になっている駐車場の所有者・名古屋徳蔵さんに直談判し、体操会場にすることの快諾を得た。一方、体操のリーダー役も必要になるため、行政側に体操指導員の派遣を相談したが、人手不足との理由で断念。馬絹町内会のイベントで活躍していた矢中地区の佐藤けさみさんを抜擢した。角田さんは「数年前に体調を崩すまで、体操会をけん引してくれた」と感謝。佐藤さんは記念イベントにも参加し、いすに座りながら体操する姿を見せた。

高齢者中心に十数人

 体操会は毎週木曜日に開催。最初の内は進行役を順番で行うなど、参加意識を向上させる工夫を取り入れた。それから10年――。今も高齢者を中心とした十数人が集まり、ラジオ体操と宮前区ストレッチ体操「風の中で」を行っている。その後の交流のひとときが、長く継続している秘訣。季節の果物などを差し入れる人もいるという。

 記念イベントは、宮前平地域包括支援センターの協力で実施。健康運動指導士・岩崎宏子さん(川崎YMCA所属)が講師に招かれ、参加者35人は脳トレにつながるストレッチ体操に挑戦した。

 角田さんは「これからも体操会を通じて、健康維持と地域つながりを作っていきたい」と抱負を述べた。   

宮前区版のトップニュース最新6

トウモロコシ畑を迷路に

とんもり谷戸

トウモロコシ畑を迷路に

若手農家が収穫イベント

7月19日

高井選手「金めざす」

川崎フロンターレ

高井選手「金めざす」

パリ五輪サッカー代表に

7月19日

区内2人が県代表に

女子学童野球

区内2人が県代表に

7月下旬に全国大会へ

7月12日

移設でさらに充実へ

市若者文化創造発信拠点

移設でさらに充実へ

DeNAが事業運営「可能性広げる」

7月12日

100年 オール川崎で祝賀

100年 オール川崎で祝賀

飛躍祭 音、食、スポーツに沸く

7月5日

宮前の魅力語り合い

みやまえBASE

宮前の魅力語り合い

さぎ沼会議室で市民交流

7月5日

サマーセール開催中!

店内「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%オフ!

044-833-1573

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook