神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

「SUPER OPEN STUDIO」の10周年記念書籍の編者を務めた 中尾 拓哉さん 中央区在住 42歳

公開:2024年6月6日

  • X
  • LINE
  • hatena

芸術を「言葉」で伝える

 ○…完成した書を手に「スーパーオープンスタジオ(S.O.S.)の10年にわたるプロジェクトが一冊の本になってうれしい」と笑顔を見せる。S.O.S.では開催年ごとに個性あふれる記録集「S.O.S.BOOK」を発行してきた。自身も2017年から4年間、アートラボはしもとの美術専門員として、21年からはフリーランスとして企画・編集を担当。今回、それらを一つにまとめる編者を任された。「形が違うものを一つのフォーマットに落とし込むのはかなり大変だった」と振り返るも、どこか清々しい。「S.O.S.の活動は面白い。生活しながら活動するアーティストのことをもっと知ってほしい」と熱い思いがあふれる。「まとめることで見えてくることもある。資料や記録としてだけでなく『読み物』として楽しんでほしい」

 ○…千葉で高校までを過ごし、「美術を言葉にすることを学びたい」と多摩美術大学へ入学。幼い頃から興味があった美術の世界。進路に悩んだ時「芸術そのものを探究しよう」と決め、研究者の道を選んだ。14年に『造形、その消失において─マルセル・デュシャンのチェスをたよりに』で美術手帖の第15回芸術評論募集に入選。美術評論家として歩み出した。

 ○…7つの大学で講師を務めながら執筆活動や美術館のトークイベントに登壇するなど多忙な毎日を過ごす。「休日」と呼べる日はほとんどないが、仕事の合間を縫って芸術に触れたり、本を読む時間が息抜きにもつながっているようだ。

 ○…美術史を研究していると、百年前のアーティストの言葉が胸に響くことがある。「自分たちの活動や歴史を綴り、一つの文化として後世に伝えていくことには意味がある。この本がそんな一冊になれば」。穏やかな目で呟いた。

さがみはら緑区版の人物風土記最新6

石原 奈津美さん

ワハハ本舗のメンバーでラジオ「FM HOT 839」でリポーターを務める

石原 奈津美さん

南区在住 30歳

6月13日

中尾 拓哉さん

「SUPER OPEN STUDIO」の10周年記念書籍の編者を務めた

中尾 拓哉さん

中央区在住 42歳

6月6日

並木 さとみさん

相模原市立博物館の館長に4月1日付で就任した

並木 さとみさん

中央区在住 58歳

5月30日

横山 雅弥さん

「福祉カーニバルin橋本」の実行委員会代表を務める

横山 雅弥さん

中央区在住 37歳

5月23日

生方 美夫さん

ギャラリー誠文堂で5月20日から個展を開く

生方 美夫さん

中央区在住 73歳

5月16日

御手洗 理英さん

相模原市美術協会の会長に4月1日付で就任した

御手洗 理英さん

中央区在住 64歳

5月9日

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新 文化

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook