町田版 掲載号:2016年9月15日号 エリアトップへ

活き活きシニア「ソフトボール」 町田メイツが全国大会出場 10月 長崎のねんりんピックへ

スポーツ

掲載号:2016年9月15日号

  • LINE
  • hatena
東京都大会で優勝した町田メイツのメンバー(昨年10月=町田メイツ提供)
東京都大会で優勝した町田メイツのメンバー(昨年10月=町田メイツ提供)

 町田市内で活動するシニアソフトボールチーム「町田メイツ」が、長崎県10月15日(土)〜18日(火)の4日間開催される日本全国の60歳以上の人々を中心とした健康と福祉の祭典「ねんりんピック長崎2016」に東京都代表として出場する。

 ねんりんピックの愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」は、厚生省創立50周年を記念して、1988年に兵庫県で第1回が開催されて以来、毎年開催されている。今年の会場は長崎県が担当。

 町田メイツは、20代〜80代約50人のメンバーで構成され、町田市全域で活動する強豪チーム。週2回、市内のグラウンドで練習や試合を行っている。60歳からの「シニア」、65歳からの「ハイシニア」、70歳からの「スーパーシニア」の大会に参加しており、10日にもスーパーシニアの試合で勝利し、17日(土)の青梅・永山公園で行われる準決勝に進出した。「最年長は80歳。年齢制限のない町田市の大会などには若い人たちも含めたメンバーで出場します。孫くらい離れた子たちに負けずに頑張っています」と岡山孝夫監督(74)。60歳未満の若い世代は同大会には出られない為、コーチとしてサポートに回る。

 強さの秘訣は「練習量」と、チーム代表でエースの新井達夫さん(63)。「中高年は休むと体力が落ちてくる。グラウンドの確保など、練習できる環境があるかないかでチーム力は変わると思う。メンバー全員が『東京都で優勝し、全国に行くチーム』と自覚し、しっかりとした目標に向かっているから、厳しい練習でもつらいと思わず楽しんでできている」と話す。岡山監督は「ソフトボールをやっているから健康なのか、健康だからソフトボールができるのか。動けるうちに楽しみたい」と意気込む。

町田版のローカルニュース最新6

クリスマスをゴスペルで

クリスマスをゴスペルで 文化

コンサートとワークショップ

12月2日号

新春にカンツォーネ

新春にカンツォーネ 文化

町田市シャンソン文化協会

12月2日号

往還寺 報恩講に20人

往還寺 報恩講に20人 文化

西成瀬で

12月2日号

親子共演、往年の名曲披露

菅原洋一さん

親子共演、往年の名曲披露 文化

和光大学ポプリホール鶴川

12月2日号

15周年イベント盛況

万象房

15周年イベント盛況 文化

さまざまな音楽ライブ

12月2日号

レンブラント、アワード受賞

レンブラント、アワード受賞 社会

予約サイト「アゴダ」で

12月2日号

相続&登記のことならお任せ

遺言、家族信託、成年後見制度、不動産売買、贈与、財産分与など「南町田唯一!」

https://www.sss-office.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook