町田版 掲載号:2019年1月31日号
  • LINE
  • hatena

鶴川地区 地域で立ち上がる 「騙されない」「受け子にさせない」

社会

 町田署管内で特に特殊詐欺被害件数が多い鶴川地区。地域の安全・安心を守るため、鶴川地区協議会は昨年、「鶴川地域特殊詐欺防止委員会」を発足した。町田署は委員会の構成員に特殊詐欺被害防止アドバイザーの委嘱状を交付し、地域と警察が一体となり、特殊詐欺被害の撲滅を目指していく=写真。

 委員会は11月末、真光寺中学校で「中学生のための特殊詐欺被害防止講演会」を開催した。これは中学生が「受け子」になり逮捕されるという報道を受け、「町田の子どもたちを犯罪者にしない」との思いから子どもたちの意識を高めてこうと企画したもので、生徒約340人が町田署員から被害の現状と防止対策について聞いた。犯罪に手を染めた少年の証言を集めたDVDを見た生徒らは、身近にある犯罪に驚いた様子を見せた。委員会では今後もノボリを立てて地域を回るなど、啓発活動を実施していくという。

町田版のローカルニュース最新6件

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お茶会のおさそい

お茶会のおさそい

新緑の薬師池公園

4月27日~4月27日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク