町田版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

(PR)

新規開院 認知症、脳卒中予防は生活習慣病の改善から 町田駅徒歩3分 脳神経まちだクリニック

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 「もの忘れがひどく認知症かも」「原因不明のめまいが怖い」など、脳の病気が心配な人に朗報。今月、町田駅前に「脳神経まちだクリニック」が新規開院した。

 同院の糟谷英俊院長は「認知症や脳卒中などの脳神経の病気は、高血圧や糖尿病という生活習慣病と大きく関わっている。日ごろの管理が大切です」と話す。

 糟谷院長は40年間、大学病院で専門的に診療してきた。診察で重視するのは「とにかく患者さんの話を聞くこと」。長年の経験から、症状の原因が脳疾患か精神的なものかなどを会話の中から見出すためだ。「患者さんを家族と思って診療する。それが私の医者としての信条」と糟谷院長。

 同院では、不眠や喫煙、片頭痛、生活習慣病の管理や脳腫瘍の経過観察なども行っている。「健康で長生きできる方法をアドバイスします。一緒に実践しましょう」と糟谷院長。

 院内はロスナイ換気、バリアフリー対応。

森の書斎のような待合室
森の書斎のような待合室

脳神経まちだクリニック

東京都町田市原町田6-21-26

TEL:042-732-6077

https://neuro-machida.jp/

町田版のピックアップ(PR)最新6

ラー博30年史、味わいつくそう

新横浜ラーメン博物館「あの銘店をもう一度」

ラー博30年史、味わいつくそう

6カ月入場無料パスプレゼント

6月30日号

できることから挑戦してみよう

特設コーナー設置で啓発

できることから挑戦してみよう

本と文具 久美堂

6月9日号

今あるものから新しい価値を

「ヒレの南蛮漬けはいかが?」

今あるものから新しい価値を

活うなぎ割烹 町田双葉

6月9日号

蓄電池で電気のおすそわけ

地域でできる防災対策

蓄電池で電気のおすそわけ

東京ガスライフバル町田

6月9日号

学びながらSDGs達成に取り組む

環境保全、食料安全保障、ジェンダー平等

学びながらSDGs達成に取り組む

玉川大学 玉川学園

6月9日号

「ふるえ」の病気

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

「ふるえ」の病気

三成会 新百合ヶ丘総合病院

6月9日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook