神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
町田版 公開:2023年11月23日 エリアトップへ

玉川学園エリア住民 「カード」で坂の多さ 魅力に 今月 イラスト付き発行

社会

公開:2023年11月23日

  • X
  • LINE
  • hatena
玉川学園地域のポストカード制作に携わったメンバー
玉川学園地域のポストカード制作に携わったメンバー

 玉川学園地域の住民らが11月、地元にある坂のイラストの入ったポストカードを発行した。カードにある2次元コードを読み込むと坂に関する逸話を知ることができるもので、住民らは「坂の多い街」というマイナスイメージを払拭するツールとして活用していきたい考えだ。

 ポストカードは全10種類。イラストは玉川学園在住の一級建築士、河原井弘道さんが描いたもので、2次元コードを読み込むと、「急坂の『ころころ坂』では昔、雪が積もるとソリやスキーで滑り降りた人がいた」――といった住民の体験談など、坂の逸話を知ることができるようになっている。

 今月行われた玉川学園コミュニティーセンターまつり内で初披露されると、ポストカードを手に取り、イラストに見入る人の姿が多くみられた。

 玉川学園地域の住民らで構成される「坂のまち元気プロジェクト」で代表を務める渡辺信輔さんは「地域の人たちの手に渡り、感動の一言に尽きる」と話し、「『坂』の多さを住みにくいととらえるのではなく、魅力の一つとして愛着を持ってほしい」と力を込めた。このポストカードをどのように活用していくかについては現在、話し合いを進めているところだという。

地域知るきっかけに

 この取り組みは町田市が進める地域活性化プロジェクト「まちかつ」の取り組みとして企画されたもので、今回はその第一弾になるという。今後は、他エリアでの発行も検討されているといい、「まちかつ」の広報などを担当する大原一男さんは「世代を超えて地域を知るきっかけになってくれればうれしい。ポストカードは現在、市内に配架できるよう話を進めている。地域内外へのプロモーション手段になっていけば」と意気込んでいる。

イラストが描かれたポストカード
イラストが描かれたポストカード

募金箱設置/チケット千円/申込は市民ホール等

①10:30〜「ひとにぎりの塩」②14:30〜「一献の系譜」

https://www.m-shimin-hall.jp/tsurukawa/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

初のJ1に挑む

FC町田ゼルビア

初のJ1に挑む

24日 ガンバと開幕戦

2月22日

子育て関連など1792億円

町田市予算案

子育て関連など1792億円

前年度に比べ6.4%増

2月22日

「栽培しやすい鉢」開発

サレジオ高専生

「栽培しやすい鉢」開発

企業と連携 販売開始

2月15日

小野路和牛の地産地消を

小野路和牛の地産地消を

地元で周知活動スタート

2月15日

GION周辺に駐車場500台

GION周辺に駐車場500台

新たに確保 ゼルビア期待

2月8日

団地商店街に新たな活気

団地商店街に新たな活気

山崎ほか、多摩NTに動き

2月8日

老人ホーム選びはプロにお任せ!

お客様に選ばれて25年以上。ご相談無料、年中無休。ご相談はフリーダイヤル0120-57-5950へ!

https://minkai.jp

その人らしい暮らしを提供する

270か所余の「介護事業所」を運営

https://jala.co.jp/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月21日0:00更新

  • 12月14日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook