神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
町田版 公開:2024年5月9日 エリアトップへ

東京都 「クマ痕跡」ウエブ上に 昨年、目撃増加 対策強化

社会

公開:2024年5月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
出没情報を確認できるマップ
出没情報を確認できるマップ

 東京都がツキノワグマの出没情報を確認することができるマップを先ごろ、都・環境局のHPにアップした。クマの痕跡や捕獲、目撃があった箇所をマップ上で知ることができるもので昨年、全国的に出没が相次いだクマ対策の1つとして周知していく考えだ。

 「東京都のツキノワグマ」と検索し、「都内での目撃等」のページから確認することができる。地元住民や登山者、関係機関などから寄せられた情報がまとめられたもので、クマの痕跡や捕獲、目撃があった箇所がマップ上に点状で表示され、それぞれの日時や時間、場所などの一覧と共に確認することができる。

 都はこのサイト内の情報について、カモシカやイノシシなどのツキノワグマらしき動物の情報も含んでいるとした上で、SNSなどでこのサイトを周知していくとしている。

町田でも

 ツキノワグマに関する目撃情報は昨年、全国的に増加した。町田市でも相原町で目撃され、都は先日、クマの対応マニュアルを改定。冬眠から覚めて、出没するようになる今春以降に備えてきた。

 東京都議会議員の一人は「東京の山には多くの人が足を運び、訪日客も増えている。安全性を保つために、登山客がリアルタイムでクマの情報を確認できるアプリの開発なども進めてもらいたい」と要望を口にする。

活動期に

 都によると、ツキノワグマは3月下旬から4月中旬にかけて冬眠から覚めて動き出し、出産したメスは5月以降に活動を始めるという。6月から夏にかけては食べ物が少ない時期となり、あまり活発に活動しないものの、人と遭遇する機会が最も多い時期にあたるとしている。

 都は「都内でツキノワグマを見かけたら、当該の市町村などに情報を。人家周辺などで目撃し危険を感じた場合は警察へ」と呼びかけている。

町田版のトップニュース最新6

魅力高め、鶴川団地再生

都内協同組合

魅力高め、鶴川団地再生

リノベ 若者呼込み目指す

6月13日

乳児専用劇場、設置の夢

町田出身歌手

乳児専用劇場、設置の夢

鶴川から 周知に奔走

6月13日

16号に出店相次ぐ

キャンピングカー専門店

16号に出店相次ぐ

相模原周辺 今年4月にも

6月13日

電話相談「継続したい」

電話相談「継続したい」

前身引継ぎ3年 居場所に

6月6日

不登校支援マップを作成

中町NPO

不登校支援マップを作成

25カ所一覧「困った時」は

6月6日

燃焼ガスでイチゴ栽培

市バイオセンター

燃焼ガスでイチゴ栽培

脱炭素目指し実証実験

5月30日

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook