神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
町田版 公開:2024年5月16日 エリアトップへ

町田市消防団の団長に先月、就任した 飯島 保彦さん 相原町在住 58歳

公開:2024年5月16日

  • X
  • LINE
  • hatena

今度は「救う側」として

 ○…町田市消防団に入団し36年。幼少期から過ごした地元町田で全5団・400人以上の団員を率いる立場に選ばれた。地域を災害から守るべく活動するなかで、市内全域を統括する本部員・副団長などを歴任。今回、「ぜひ」と推薦の声がかかった。「元日の能登地震のように、災害はいつ起こるかわからない。消火・救助に重点をおいた訓練を重ね、備えたい」

 ○…入団のきっかけとなったのは自宅の隣家で火事が発生した際、消防団が助けてくれたことだった。その存在を意識するなか、「今度募集があったら入ってみては」と父に勧められ、恐る恐る入団すると気付けば活動にのめり込むように。消火の操法訓練では10年間選手を務め、火災発生時に今度は自分が住民を助けることができた。「訓練が生きた。地域を助ける側として活動できている」と振り返る。

 ○…父の代から続く相原の老舗和菓子屋「明月堂」の2代目を務める。現在は子どもを加えた親子3代で店を切り盛りし、地元産の食材を用いつつ、季節に合わせた品々を店頭に。来店客の目も楽しませる。励みとなるのは、「美味しかった」という声。「またがんばろうと思える瞬間。これからも、今まで以上に喜んでもらえるものをつくりたい」と顔をほころばせる。

 ○…団運営で課題となるのは人員不足。女性や若者の入団も進むが、未だ十分と言えないのが現状だ。若い世代にも興味をもってもらい、皆に楽しく活動を続けてもらうには――と考えを巡らせる毎日。消防団に入り、多くの仲間とつながれた喜びを伝えていきたいと思う。「他の団員たちにもそう感じてもらえるようにしたい。地域を守る仲間を増やしていければ」

町田版の人物風土記最新6

鈴木 志歩さん

街を代表する商店会の1つである町田仲見世商店街の会長に就いた

鈴木 志歩さん

町田市在住 49歳

5月23日

飯島 保彦さん

町田市消防団の団長に先月、就任した

飯島 保彦さん

相原町在住 58歳

5月16日

小池 愼一郎さん

町田市教育委員会の教育長に先ごろ、就いた

小池 愼一郎さん

横浜市在住 62歳

5月2日

石井 康一郎さん

沖縄に伝わる演舞であるエイサーが披露される催しの実行委員長を務める

石井 康一郎さん

旭町在住 51歳

4月25日

川崎 哲哉さん

相原地区の一押しスポットを紹介するかるたの製作に取り組んだ

川崎 哲哉さん

相原町在住 61歳

4月18日

渋谷 りゅうきさん

町田市防災アンバサダーに就任したユーチューバーのメンバーである

渋谷 りゅうきさん

町田市在住 40歳

4月11日

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook