大和版 掲載号:2012年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

大和市 「大和なでしこカップ」開催へ 7月に中学生、10月には小学生大会

スポーツ

大和市に女子サッカー熱を吹き込んだ川澄選手写真は今年1月に中央林間小を訪れた際に撮影
大和市に女子サッカー熱を吹き込んだ川澄選手写真は今年1月に中央林間小を訪れた際に撮影

 「女子サッカーを中心としたスポーツ振興」を目指す大和市が5月28日、今夏と秋に主催する『大和なでしこカップ2012』の開催概要を発表した。

 昨年のサッカー女子ワールドカップで優勝した日本代表(なでしこジャパン)で、大和市にゆかりのある大野忍選手(28歳)、川澄奈穂美選手(26歳)、上尾野辺めぐみ選手(26歳)の3選手が活躍したことから、大和市は昨年9月、3人に「大和なでしこ賞」を贈呈している。

 市では、その賞の名前を冠した女子サッカー大会開催を大和市サッカー協会との間で調整してきた。今年4月には市スポーツ課内に「地域スポーツ・女子サッカー支援担当」を新設。担当職員にサッカー女子日本代表としてアテネ五輪に出場し2011年に大和市職員となった小野寺志保さん(38歳)を配置している。

プレイベントも

 『大和なでしこカップ2012』は、大和市と大和市教育委員会が主催し、大和市サッカー協会(岡嶋壮夫会長)が大会を運営する。

 中学生の部(U-15)は7月21日(土)と22日(日)の2日間にわたり、大和スポーツセンター競技場で開催する。この大会には川澄選手と上尾野辺選手が所属していた大和シルフィードなど県内外の8チームが参加し、トーナメント方式で頂点を争う。

 小学生の部(U-12)は10月20日(土)と21日(日)に市内福田の引地川公園ゆとりの森芝生グラウンドで12チームを招き開催する予定。

 7月1日(日)にはプレイベントとして「日テレベレーザ-ノジマステラ神奈川」の練習試合や「大和シルフィード-大和高校女子サッカー部」の親善試合も行う。

 問い合わせは市スポーツ課/【電話】046・260・5761へ。
 

大和版のローカルニュース最新6件

3月16日開業を発表

イオンモール座間

3月16日開業を発表

2月16日号

図書自動返却機の裏側

文化の恒星を行く3

図書自動返却機の裏側

2月16日号

困窮者の暮らし考える

全国から「美」ずらり

本番さながらの緊張感

多数傷病者事故対応訓練

本番さながらの緊張感

2月16日号

認知症でも「活躍できる街」に

大和版の関連リンク

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

イコーザでジャズ

イコーザでジャズ

3月18日 申込制で入場無料

3月18日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク