大和版 エリアトップへ

ローカルニュースの記事一覧

  • 地元の介護現場に支援

    地元の介護現場に支援 社会

    大和リバティLCらがマスク寄贈

     市内深見台の介護付き有料老人ホーム「ホームステーションらいふ大和(岩崎美香子施設長)」に2日、同じ深見台に住む橋本美保さん(30)と大和リバティライオンズ...(続きを読む)

    7月10日号

  • 市内5校全て参加

    市内5校全て参加 スポーツ

    高校野球 神奈川県大会

     神奈川県高等学校野球連盟が8月に開催する甲子園大会予選の代替大会に、市内の5校の野球部も参加することが本紙の調べで分かった。 大会は8...(続きを読む)

    7月10日号

  • 大和で育む郷土愛

    大和で育む郷土愛 社会

    2004年・県人会連合会が発足

     郷土から遠く離れた大和の地で、同郷の仲間と巡り合う偶然。故郷の思い出を肴に親睦を深める会、それが県人会だ。 大和市には県外出身者も多く...(続きを読む)

    7月10日号

  • 綾瀬市長選・古塩氏が再選

    綾瀬市長選・古塩氏が再選 政治

     任期満了に伴う綾瀬市長選挙が5日、告示され、現職の古塩政由氏(69)が無投票で再選を決めた。同選挙の無投票は初めて。...(続きを読む)

    7月10日号

  • 市内人口が「減」

    令和になって初

    市内人口が「減」 社会

     7月1日時点の大和市の人口が、23万9100人で、前月に比べ64人減少していることが分かった。大和市の人口が前月比で減少したのは、17カ月ぶりで、元号が「令和...(続きを読む)

    7月10日号

  • 次世代の子育て論

    コロナ禍に考える

    次世代の子育て論 教育

    淡路氏が啓発フォーラム

     一般社団法人青少年育成支援大和の心(高橋玉樹代表)は5日、市内中央のダイニング華で、淡路雅夫氏を講師に招き、子育て啓発フォーラムを開催した。...(続きを読む)

    7月10日号

  • オルセー会初夏展

    オルセー会初夏展 文化

    今月19日まで

     鶴間駅そばの画廊喫茶オルセー(鶴間2の3の20)で第40回オルセー会初夏展が開催中。7月19日(日)まで。今年20年の節目を迎えたオルセー会。同会に所属する市...(続きを読む)

    7月10日号

  • 7月も中止大和骨董市

    7月も中止大和骨董市 社会

     10日からイベント開催制限の段階的緩和がステップ3へ移行するが、大和駅東西プロムナードを会場に、毎月第3土曜日開催の「やまとプロムナード古民具骨董市」は、7月...(続きを読む)

    7月10日号

  • 「いざ」の時の人材を育成

    「いざ」の時の人材を育成 社会

    2003年・大和市少年消防団が発足

     コロナ禍での災害や防災対策は、確かな情報や技術を習得していることで、冷静な行動ができるはず。大和市少年消防団は、そんな近い将来必ず発生するといわれる大地震など...(続きを読む)

    7月3日号

  • ドローン授業本格始動

    ドローン授業本格始動 教育

    柏木実業専門高

     市内深見東の学校法人柏木学園柏木実業専門学校(桐野輝久校長)は、今年度から医療情報や経営経理研究などの学科で、情報実践講座としてドローンを使った授業を行なって...(続きを読む)

    7月3日号

  • マスクにV2誓う

    マスクにV2誓う スポーツ

    横浜F・マリノスが寄贈

     サッカーJ1リーグに所属する横浜F・マリノスから6月30日、大和市に不織布マスク1万5000枚が寄贈された。 マリノスは、ホームタウン...(続きを読む)

    7月3日号

  • 茅の輪がお目見え

    茅の輪がお目見え 文化

    深見神社11日まで

     深見神社(深見3367)の境内に茅の輪がお目見えしている=写真。 茅の輪をくぐると、罪穢れや邪気が祓われ、清浄な身体に生まれ変わると言...(続きを読む)

    7月3日号

  • 星に願い込めシリウス再開

    星に願い込めシリウス再開 社会

     約4カ月ぶりに開館したシリウス。再開初日は、時折雨が強く降る生憎の天候だったが、図書館の利用を待ちわびた市民が朝から訪れた。エレベーター脇の七夕飾りには「また...(続きを読む)

    7月3日号

  • よさこいも中止

    よさこいも中止 文化

     大和市は、10月4日(日)に予定した「第11回渋谷よさこい」を新型コロナウイルス感染症の影響で中止すると発表した。 「渋谷よさこい」は...(続きを読む)

    7月3日号

  • 開幕戦は日体大と

    大和シルフィード

    開幕戦は日体大と スポーツ

    ホーム初戦は26日(日)

     日本女子サッカーリーグは、7月18日(土)に開幕するリーグ戦の日程と対戦カードを発表した。なでしこリーグ2部に加盟する大和シルフィードは、アウェイでFC日体大...(続きを読む)

    7月3日号

  • 大和市人事

    大和市人事 社会

    7月1日付

     大和市は7月1日付で以下の人事を発令した(敬称略、カッコ内は旧所属)。【部長級】▽農業委員会事務局長兼農業委員会事務局次長(農業委員会...(続きを読む)

    7月3日号

  • 三月遅れて縮小開催

    三月遅れて縮小開催 経済

    商議所が議員総会

     大和商工会議所(河西正彦会頭)が6月24日、通常議員総会を開催した。 当所は3月26日に予定されていた総会。例年は、総会前に大木哲市長...(続きを読む)

    7月3日号

  • 中小企業ができること

    中小企業ができること 社会

    商議所が医師会に寄贈

     大和商工会議所(河西正彦会頭)は6月30日、公益社団法人大和市医師会(小林米幸会長)に、寄付金及び医療物資などを寄贈した。 寄贈は、市...(続きを読む)

    7月3日号

  • 通りを染める気高き紫

    通りを染める気高き紫

     桜ヶ丘駅西口、「松ヶ丘公園(市内福田)」近くの街路樹脇に「紫君子蘭(ムラサキクンシラン)」が咲き、通りを蒼く染めている。...(続きを読む)

    7月3日号

  • お詫びと訂正

    お詫びと訂正 経済

     6月26日号大和版の記事内で、市独自給付金6月30日の締切「撤廃」とあるのは、「延長」の誤りでした。お詫びして訂正します。 市産業活性...(続きを読む)

    7月3日号

  • 防犯グッズを寄贈

    大和中RC・大和自校

    防犯グッズを寄贈 経済

     社会奉仕団体の大和中ロータリークラブ(辻彰彦会長・寄贈当時)と大和自動車学校(入江公敏代表)の代表者らが6月25日、大和警察署を訪れ、防犯グッズを寄贈した。...(続きを読む)

    7月3日号

  • 目標の倍額集めて終了

    大和JC

    目標の倍額集めて終了 経済

     一般社団法人大和青年会議所(以下、大和JC、北島隆太郎理事長)が、新型コロナウイルスの影響を受けた市内事業者をクラウドファンディングで支援する企画「...(続きを読む)

    7月3日号

  • 7・1号も休刊

    広報やまと

    7・1号も休刊 社会

     大和市が月2回発行する広報誌「広報やまと」=写真が、7月1日号の発行を休刊する。休刊は新型コロナウイルス感染症対策として、自治会へ配布の依頼を減らすことが目的...(続きを読む)

    6月26日号

  • 相州の面影残すシラカシ林

    相州の面影残すシラカシ林 社会

    1967年・県天然記念物に指定

     大和市を含む相模原台地は、マンモスが生息していた約10万年前から1万年前に誕生したとされる。かつてはシラカシ、アラカシ、アカガシ等のカシ類を主とした「シラカシ...(続きを読む)

    6月26日号

  • 休業事業者に一律10万円

    神奈川県

    休業事業者に一律10万円 経済

    申請受付は7月14日まで

     神奈川県は6月8日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けて県の要請や自主的に休業した事業者を対象に、休業協力金10万円の交付受付を開始した。...(続きを読む)

    6月26日号

  • ”3つ”の感染症を防ぐ

    ”3つ”の感染症を防ぐ 教育

    大和中で新型コロナ関連授業

     大和中学校(藤井明校長)では、生徒たちに新型コロナウイルス感染症に関する知識とともに、派生して起きうる偏見や差別についても学び、適切に行動できる力を養ってもら...(続きを読む)

    6月26日号

  • 大和小にポリ手袋1万枚

    大和小にポリ手袋1万枚 教育

    相プラ(株)が寄贈

     プラスチックフィルム製品の製造・販売を行う市内下鶴間の相プラ株式会社(酒井覚代表)が6月17日、大和小学校(山内辰徳校長)にポリエチレン製の手袋1万枚を寄贈し...(続きを読む)

    6月26日号

  • 「みんなでお昼ごはん」

    しんちゃんハウス

    「みんなでお昼ごはん」 教育

    放課後児童クラブが就労支援

     「放課後児童クラブは就労支援。働くお母さんの支援ができれば」―。市内南林間で放課後児童クラブを運営する「地域家族しんちゃんハウス」(舘合みち子理事長)では、学...(続きを読む)

    6月26日号

  • 文字通り、愛 溢れる

    大和JC

    文字通り、愛 溢れる 経済

    「目標300万円」をクリア

    支援者は約200人500万円に目標↗  一般社団法人大和青年会議所(以下、大和JC、北島隆太郎理事長)が、...(続きを読む)

    6月26日号

  • 中止相次ぐ

    雄姿も、風物詩も、地域最大も

    中止相次ぐ 文化

     イベント開催等が段階的に緩和され、6月19日から新しい「ステップ2」に入ったが、催しの中止は続いている。県消防操法大会...(続きを読む)

    6月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大和版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク