神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

1月1日付で公益社団法人厚木青年会議所の第46代理事長に就任した 茅 孝之さん 愛川町在住 39歳

公開:2014年1月1日

  • X
  • LINE
  • hatena

情熱的な新リーダー

 ○…20歳から40歳までの青年経済人が、まちづくりや地域活性化の事業を行う青年会議所(JC)。1969年に設立された厚木JCは今年、45周年の節目を迎える。また、今年は県内に21あるJCの神奈川ブロック大会が厚木で開催される。メンバー87人をけん引する新リーダーは「厚木市・愛川町・清川村の人たちにJCの活動を広めて、まちづくりに対する意識を変えていきたい」と、ハキハキした口調で話す。今年掲げたテーマは「躍動〜こだわりのまちづくり・愛と思いやりのひとづくり」。

 ○…13年前、26歳で入会。地元の愛川町で消防団員をしていたとき、先にJCに入会していた同級生から声をかけられ、「消防団に入ってくれたら入会してもいいよ」という交換条件だった。印象深い出来事は2004年。会員を拡大する委員長をしていたとき、16人のメンバーが入会し、一生懸命頑張って事業を盛り上げる姿を見たとき「感動して自分の中でスイッチが入った」と振り返る。JCの一番の魅力は「人」。「すごい人がいっぱいいる。その人たちに色々なことを磨いてもらっている」という。

 ○…愛川町で生まれ育ち、中津の花屋、花儀の2代目。高校を卒業後、専門学校で学び、家業を継いだ。花を通して笑顔になってもらえるお手伝いができることがやりがいだという。自身を花に例えると、との質問に「オンシジウムですかね。明るくて元気が出るラン科の花。お祝い事から仏事まで、どんな場面でも使える」と笑顔を見せる。

 ○…趣味はウエイトトレーニングやゴルフ、バイクのツーリングと色々。20歳を過ぎてから始めたゴルフは、2年前に県アマの準決勝に進出したことも。「いつかは決勝に出たい」と語る。性格は常に前向き。周りからは熱い人と言われることが多いという。「自分自身が楽しく生きていくのはもちろん、他人に幸せが与えられるような人になりたい」と目標を話した。
 

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

林 慈照(じしょう)さん

7月21日にイベント開く「七沢もりあげ隊」の代表を務める

林 慈照(じしょう)さん

厚木市七沢在住 54歳

7月19日

酒井 涼旦郎(りょうたろう)さん

初めて制作したドキュメンタリー映画を7月26日に上映する

酒井 涼旦郎(りょうたろう)さん

厚木市飯山在住 31歳

7月12日

四辻 幸恵(よつじ ゆきえ)さん

7月20日のフラワークショップで講師を務める

四辻 幸恵(よつじ ゆきえ)さん

厚木市森の里在住 40歳

7月5日

鈴木 マチ子さん

県央音楽家協会の会長として各地でコンサートを定期開催している

鈴木 マチ子さん

座間市相模が丘在住 63歳

6月30日

田中 昭一さん

書籍を市に寄贈した「荻野の歴史を学ぶ会」の会長を務める

田中 昭一さん

厚木市上荻野在住 83歳

6月28日

小瀬村 寿美子さん

厚木市ゴルフ協会の会長に就任した

小瀬村 寿美子さん

厚木市小野在住 65歳

6月21日

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook