神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

11月17日にアミューあつぎでがんサロンを開催する(一社)ガンと働く応援団の理事長 吉田 ゆりさん 厚木市妻田西在住 38歳

公開:2019年11月15日

  • X
  • LINE
  • hatena

「 が ん 防 災 し よ う 」

 ○…「本当に欲しい情報が入らない。モヤモヤする部分を共有し、気持ちを自分で解決する。ちゃんと相談できる場所を作りたい―」。がん患者やその家族が集まり情報交換をする場として、今年7月に厚木初となる「がんサロン・ティールボンボン厚木」を開設。キャリアカウンセラーとして、そして自身も卵巣がん罹患経験者としてサロンのホストを務め、利用者に寄り添ったサロンづくりをめざす。

 ○…東京都港区生まれ。幼少時代は世田谷や横浜で過ごす。生徒たちが楽しく授業を受ける姿に憧れ、高校3年間をカナダで過ごす。「日本を出たことで、日本の良さが分かりました」と当時を振り返る。帰国後は千葉大学文学部で行動科学科社会学を専修。「企業と働く人のWINWINな関係」を作りたいと様々な職を経験した。結婚を機に厚木へ。2018年9月にキャリアカウンセリングオフィス「厚木 生活と仕事の相談室」を開設した。

 ○…オフィス開設1カ月後、自身に卵巣がんが見つかり、全摘手術を受けた。自身ががんとなり感じたのは「情報が少ないこと」。この経験とこれまでのキャリアが重なり合い、がん治療と仕事の両立支援が人生の大きなテーマになった。このほど一般社団法人「ガンと働く応援団」も立ち上がり理事長に。「2人に1人ががんになる時代。ライフイベントとして受け入れ、助けて助けられる社会が必要です」と、『がん防災しよう』をキャッチフレーズに、人と企業の両方がサポートしあえる社会をめざす。

 ○…自宅に戻れば2児の母。子育てに追われる日々の中、リラックスタイムは人と話すことと、たまの温浴施設に読書。そして「主人とゆっくりと過ごすことが幸せのひととき」とほほ笑んだ。
 

あなたの街の植木屋さん ハロー・ガーデン

土日祝OK!見積り・出張費0円!1本からでも対応します!

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版の人物風土記最新6

横田 和道さん

厚木警察署長に就任した

横田 和道さん

厚木市内在住 59歳

4月12日

野口 昌子さん

40年にわたり高校生に茶華道を指導し今も厚木北高で続ける

野口 昌子さん

厚木市出身 88歳

4月5日

平山 享さん

清川村煤ヶ谷駐在所勤務となった

平山 享さん

清川村煤ヶ谷在住 47歳

3月29日

實吉明子さん

アミューあつぎで刺繍アート展を開催した

實吉明子さん

厚木市中町在住 69歳

3月22日

菅野 学さん

厚木大学の代表として3月24日にトレイルラン大会を企画する

菅野 学さん

厚木市三田南在住 44歳

3月15日

大場 彩香さん

日本女子ソフトボールリーグ厚木SCの新監督に就任した

大場 彩香さん

厚木市飯山在住 28歳

3月8日

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook