厚木・愛川・清川版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

あつぎ鮎まつり 10月23・24日に開催予定 コロナ感染状況で中止も

社会

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
2年ぶりに花火が見られるか
2年ぶりに花火が見られるか

 厚木市は4月1日、今年第75回を迎える『あつぎ鮎まつり』の開催日程を10月23日(土)・24日(日)とすると発表。「今後の新型コロナウイルスの感染状況等により開催できない場合がある」としつつも、開催すれば2年ぶりに厚木市最大のイベントが復活する。

 あつぎ鮎まつりは、市街地周辺及び相模川三川合流点などを会場に開催される厚木市最大のイベント。例年、8月第1土・日曜日の2日間開催してきたが、昨年度は「東京オリンピック・パラリンピックの開催時期と重なり十分な警備体制が確保できない」ことから10月開催に変更。しかし新型コロナウイルスの影響により史上初の中止となった。

 新型コロナウイルス感染症は今年になっても依然収束の見通しが立たない状況ではあるが、国の2度目の緊急事態宣言が解除されたタイミングで今年度の日程を発表した。時期は昨年度と同じ東京オリンピック・パラリンピック開催と新型コロナウイルスの状況を鑑み、10月23日(土)・24日(日)とした。

 ただし実行委員会(実行委員長/小林常良市長)では、「今後の新型コロナウイルスの感染状況等により開催できない場合がある。開催可否については今後市のホームページ等でお知らせする」としている。

 担当する市観光振興課によると、「新型コロナウイルスの患者数など数字的なデータ等をもとに最終的な判断は実行委員会が行う。準備等に必要な時間を考えると5月中には結論を出したいと考えているが、各所との折り合いがつけば昨年度の判断時期と同じ6月にずれ込むことも考えられる」と話している。

 同まつりは、戦後復興の象徴として1948年に第1回を開催。現在では1万発の花火大会ほか、ダンスイベント、パレードなど市民参加型イベントも多数実施。「かながわのまつり50選」にも選ばれ、一昨年は2日間で71万人が訪れた。

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

青春を重ね開催待つ

東京五輪ソフトボール

青春を重ね開催待つ スポーツ

厚木市在住の飯島さん

4月30日号

映画のロケ地を巡る

伊勢原

映画のロケ地を巡る 社会

10カ所に等身大パネル

4月30日号

9カ月ぶりにパトロール

本厚木駅周辺環境浄化対協

9カ月ぶりにパトロール 社会

約60人で安心安全を訴え

4月23日号

8人の顔ぶれ決まる

清川村議選

8人の顔ぶれ決まる 政治

細野賢一氏がトップ当選

4月23日号

(有)富塚豆腐店が特別賞

にっぽんの宝物

(有)富塚豆腐店が特別賞 社会

「形を変えてさらに美味しく」

4月16日号

申請書約8割で押印廃止

愛川町

申請書約8割で押印廃止 社会

町民の負担を軽減

4月16日号

宝安寺 樹木葬墓地 新区画

1区画(3霊)33万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter