小田原版 掲載号:2018年9月29日号
  • LINE
  • hatena

北条手作り甲冑隊城代家老に就任した 森田 信宏さん 小台在住 70歳

甲冑を身にいざ、出陣

 ○…ボール紙を材料に半年間かけて甲冑を製作する「北条手作り甲冑隊」。5月3日の小田原の恒例行事、北條五代祭りのパレードで披露することが主な活動だ。今年20周年を迎え、節目の年に会長にあたる城代家老を引き継いだ。会員は年々増加傾向で、現在は130人程に。「小学生から高校生ぐらいの若い世代の子たちに積極的に来てもらいたいな。もちろん定年された方も大歓迎です」と微笑む。

 ○…生まれは静岡県韮山町。北条氏にゆかりのある土地だが「小さい頃は歴史には関心がなかった」。大学卒業と共に技術職に就き、20代後半の頃小田原に転居。プロジェクトの立ち上げに携わるために、日本とアメリカを行き来する多忙な時期もあった。50歳に差しかかった頃、病気を患い約5年間の闘病生活を送ることに。「人生一度きり。このままではだめだ」。前向きに生きることを考え出した頃、地域情報紙で手作り甲冑隊の存在を知り、瞬く間に鎧の姿に魅せられた。「一領できると次はどうしようと試行錯誤を重ねる。今では甲冑だけでなく刀や纏(まとい)もすべて手掛けています」

 ○…園芸や黒メダカの飼育。趣味は数多くあるが、やはり頭の中は甲冑一色。自宅の部屋にはこれまで製作した本物さながらの甲冑がずらりと並ぶ。「はじめは怖がっていた3人の孫たちも、今では『刀を使っていい?』とか『鎧をつけてみたい』というようになってきた」と祖父の優しい笑みを浮かべる。

 ○…秋の行楽シーズンは一夜城や小田原城常盤木門、ツーデーマーチに出向き地元の観光PRに一役買う。3年前からは殺陣の指導も受け、戦国時代っぽさをよりリアルに表現する努力も惜しまない。「小田原に甲冑隊ありと思わせたいな」。いざ、出陣。

マンションセミナー&無料相談会

12月15日㈯、おだわら市民交流センター UMECOで開催

http://bunjyounpo.or.jp/

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

小田原版の人物風土記最新6件

小島 裕平さん

企画展を開催する若手木工職人による「いぶき会」の会長を務める

小島 裕平さん

12月8日号

河野 精一朗さん

インターナショナルフローラルアート2018-2019でゴールデンリーフを獲得した

河野 精一朗さん

12月1日号

二見 康司さん

大学軟式野球JAPAN代表に選出された

二見 康司さん

11月24日号

松本 育さん

2018「木のクラフトコンペ」大賞を受賞した

松本 育さん

11月17日号

古川 達高さん

(一社)かながわ西観光コンベンション・ビューローの代表理事を務める

古川 達高さん

11月10日号

菅原 明仁さん

文化祭でモザイクアートの制作を指揮した

菅原 明仁さん

11月3日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

目覚める鮮やかさ

目覚める鮮やかさ

新九郎で植松知祐個展

12月12日~12月24日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク