都筑区版 掲載号:2017年3月16日号
  • googleplus
  • LINE

「joy★joy festival」を19日に開催するこども応援ネットワーク理事長の

佐藤 洋子さん

青葉区在住 54歳

地域と共に生き、育つ

 ○…障害の有無に関わらず、幅広い子育て支援を行う団体の理事長を務める。原点となる散歩やお出かけなどといった障害のある子どもに遊びを提案する「アンダンテ」事業を起こして20周年。節目を記念し、3月19日にイベントを開催する。「障害者も健常者も垣根なく、たくさんの子どもたちに楽しんでもらえれば」と意気込みを語る。

 ○…短大卒業後、銀行員として働き、29歳で同僚と結婚。翌年、息子の巧さんを出産した。喜びに浸るも、生後7カ月で脳に障害があると診断される。「どうやって帰ったか覚えていない程、ショックだった」。自分にできることは何かないかと様々な場所に出向いたが、家族だけでの子育ての大変さを痛感した。同じ境遇の人たちと関わる中で「障害児でも安心して任せられる人はいないのかな。笑って子育てしたいと思っているのは私だけじゃない」と持ち前の行動力で会社を設立。当初は実績がない民間サービスを受け入れてもらうのは難しかったという。「今は地域の方から応援されるのが嬉しくて」。障害児のみならず、多くの母たちの心の支えとなっている。

 ○…東京都生まれ、金沢区育ち。松山千春やかぐや姫が流行した高校時代、ガールズバンドを結成。ギターを担当し、作詞作曲も務めた。「『そばにいたい』とか、よく歌詞に登場した。寂しがり屋なんですよ、私」と笑う。「一人での作業が苦手。みんなで楽しみを共有したい。いつも周りには一緒に楽しんでくれる仲間がいた」と振り返る。 

 ○…巧さんが幼少の頃、何度教えても覚えられなかった「色」。ある時、友達から黄色のクレヨンを手渡され、しっかりその色を覚えて帰ってきた。以来、できるだけ色々な人と触れ合わせるよう努めた。「子どもたちに多くのことを教えてもらった。地域で共に育ち、生きることが大切。自分が体験したことを今後も悩む母にアドバイスしていきたい」と真剣な眼差しで語る。

関連記事powered by weblio


ボディエンスセンター南店

10/22(日)AM9:00~パーソナルスタジオがOPEN!

http://www.bodience.com

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

吉留 育宏さん

都筑警察署長に就任した

吉留 育宏さん

10月19日号

織戸 美莉(みり)さん

2017年台湾グランプリ国際バレエコンペティションのシニア部門で第2位になった

織戸 美莉(みり)さん

10月12日号

前田 治さん

「中川地区社協スポーツフェス2017」で講師を務めた元Jリーガーの

前田 治さん

10月5日号

湯川 孝則さん

国際ロータリー第2590地区の今年度ガバナーを務める

湯川 孝則さん

9月28日号

中(なか) 聡美さん

都筑産小麦と野菜を使った商品化プロジェクトのリーダーを務める

中(なか) 聡美さん

9月21日号

渡辺 裕之さん

15日に都筑警察署の一日警察署長を務める

渡辺 裕之さん

9月14日号

10/22(日)は衆議院選挙へ

【注意】都筑区内6カ所の投票所が変更、詳細はHPへ

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/soumu/toukei/top.html

<PR>

都筑区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク