都筑区版 掲載号:2017年9月7日号

都筑民家園で菊節句セミナーの講師を務める

山根 ユミさん

磯子区在住 

妥協なき探究心と行動力

 ○…端午や七夕など、日本の四季と生活に根付いた「五節句」の中で、現代ではなくなりつつある重陽の節句(菊節句)を広めようと都筑民家園で行事のしつらえを行う。「川和は昔、菊の栽培が盛んなことで有名だった地。都筑のたくさんの若い方が、この文化を知り、楽しんでもらえれば」と穏やかな表情で語る。

 ○…活発だった大学時代。飛行機が好きで、グライダー部に所属した。「空から下を見ると、素晴らしい景色が目の前に広がり、世界観が変わった」と当時を振り返る。好奇心旺盛な少女は客室乗務員の道を志すが、父親の反対で夢は叶わなかった。「親の言うことは絶対だった。せめて、自分の子どもには好きな道に進んでほしかった」。結婚後、息子が中学生になるとイギリス留学させるなど、子どもの思いを尊重した。自身も現地を訪れた時、リスが駆け回る自然豊かな庭で、紅茶をたしなむ文化に衝撃を受けた。「英国のライフスタイルに触れ、優雅な時間を過ごした」

 ○…帰国後、「紅茶文化を学び、日本の人と共有したい」と数々の茶教室の門を叩き、入れ方や成分、歴史などの指導を受けた。また、日本はもちろん中国やモロッコ、ロシアなど世界各国の茶を研究し、気付けば約30年にわたり、多くの生徒を指導する茶のスペシャリストになっていた。「お茶を学べば学ぶほど、背景にある文化を知らない自分が許せなかった」。もっと日本文化を学ぼうと、古代から伝わる五節句などの歴史的考察や言語学にも興味を広げた。現在は企業に対し、接客マナーを指導する、おもてなし研究家としても飛び回る忙しい日々だ。

 ○…趣味は博物館巡り。特に古代の秘密を知るのが楽しみで、探究心は衰えることがない。「自分で得た知識を多くの人に分かりやすく伝えていきたい」。今後も節句などを通して、先人が伝えてきた自然を敬い、自然に生かされていることを伝えていく。

関連記事powered by weblio


都筑区版の人物風土記最新6件

渡辺 裕之さん

15日に都筑警察署の一日警察署長を務める

渡辺 裕之さん

9月14日号

水野 恭一さん

(一社)横浜市医師会の新会長に就いた

水野 恭一さん

8月31日号

蜂須賀 敬明さん

『横浜大戦争』を執筆した

蜂須賀 敬明さん

8月24日号

齋藤 雅明さん

荏田高校バレーボール部監督でインターハイ出場に3年連続で導いた

齋藤 雅明さん

8月17日号

大山 学さん

横浜市都筑区医師会の会長に就任した

大山 学さん

8月3日号

鵜飼(うがい) 典男さん

公益社団法人神奈川県薬剤師会の第24代会長に6月18日付で就任した

鵜飼(うがい) 典男さん

7月27日号

新しい桐蔭学園高校が始まります

高校説明会 9月30日(土)14時30分~16時ほか

http://toin.ac.jp

<PR>

都筑区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期から昭和の北山田から 第9回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

    9月14日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/