都筑区版 掲載号:2017年11月23日号
  • googleplus
  • LINE

「横浜北部おもちゃドクターの会」代表の 澤田 和彦さん 青葉区在住 71歳

子どもの笑顔が原動力

 ○…モーターが止まった鉄道模型、動かなくなったロボットや音が鳴らない人形。そんな壊れたおもちゃを子どもの目の前で修理する「おもちゃのびょういん」を、区内の地区センターなどで月1度「開院」する。地元有志ら約12人で行うこの地域貢献活動に、先月末は40件以上の持ち込みがあった。「おもちゃを大切にしてもらうきっかけになる。良い体験をさせてもらっているね」と微笑む。

 〇…知人の紹介で、約20年前におもちゃドクターを始めた。工学の知識や修理の腕よりも大切なのがコミュニケーション力だという。「おもちゃの扱い方から原因がわかることがある。『傾聴』が何より重要」。また、理化学に興味を持ってもらおうと修理中は「開けるね」「中を見てみるよ」と話しかけ、子どもの興味を誘う工夫も。約15年前、音が出なくなったキーボードを持ってきた少年にも同様に接し、落ち込んだ表情がみるみる明るくなったことが忘れられない。「直った瞬間、ウワーって感動した顔をした。あの純粋無垢の子どもの笑顔が一番の喜び」

 〇…生まれは熊本県熊本市。今ほどおもちゃが多くなかった当時は自作の竹馬や竹鉄砲で遊んでいたといい、工作はこの頃から好きだった。次第にラジオなどを手作りするようになり、石油化学系の企業に就職してからも趣味は継続。青葉区に住まいを移した定年退職直前まで転勤・海外出向などで飛び回る毎日だったが、モノづくりに没頭するのが憩いの時間だった。今も手作りのアンプで音楽を聴きながら、赤外線で操作できる飛行機を作るのが楽しみ。「当時も今も手を動かすのが心の支え」。おもちゃドクターの活動は自分自身の励みにもなっている。

 〇…孫もおもちゃで遊ぶ年頃になり、「来院」する子どもたちと自然と重なる。「直せないものがあると悔しい。勉強会や部品の補充にもっと力を入れて、おもちゃを持ってくる人がいるうちは活動を続けたい」

12/10家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

創立3周年イベント開催!

12/22(金)~24(日) お試し鍼灸・Butch試食会など盛りだくさん!

http://www.momo.yokohama

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6件

馬場 昭光さん

都筑区詩吟協会の会長を務める

馬場 昭光さん

12月7日号

川村 丈夫さん

県内外の小学6年生で結成された横浜DeNAベイスターズジュニアチームの監督に就任した

川村 丈夫さん

11月16日号

占部(うらべ) 真義さん

区内初、金色の「適マーク」認定を受けたホテルアトラス支配人の

占部(うらべ) 真義さん

11月9日号

神山 孝三さん

新栄地域ケアプラザでレコードDJを務める

神山 孝三さん

10月26日号

吉留 育宏さん

都筑警察署長に就任した

吉留 育宏さん

10月19日号

織戸 美莉(みり)さん

2017年台湾グランプリ国際バレエコンペティションのシニア部門で第2位になった

織戸 美莉(みり)さん

10月12日号

お庭とエクステリアの専門店

新しいお庭の生活を展示場で体感しよう!

https://www.ground-f.com/

インプラント実績5,700本超

院長は東京女子医科大学口腔外科の医局員や都内インプラントセンター長を歴任

http://www.kaz-shikaiin.jp/

大倉山駅前リサイクルブティック

毎日アイテムをチェックするだけでも楽しい。買取、委託も承ります。

http://rspot.jp/okurayama.html

秋の緑道を散策してみませんか?

四季の景色を楽しめる15のコースを紹介!「都筑区水と緑の散策マップ」販売中!

http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kikaku/20141023173539.html

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ドイツ式Xmasを満喫

12月2・3日セン北駅前

ドイツ式Xmasを満喫

初日ゲストに蝶野さん

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク