旭区版 掲載号:2017年3月16日号

旭図書館

昭和の街並み HPで公開 文化

開館30周年事業として

1982年の帷子川河川改修工事(柳澤さん撮影)
1982年の帷子川河川改修工事(柳澤さん撮影)

 昭和40年代から60年代の旭区内の風景をおさめた写真が、写真アーカイブとして旭図書館(川俣浩一館長)のホームページで3月14日から公開されている。開館30周年事業の一環として旭図書館が進めてきたもの。写真は中白根在住の柳澤美光さんが提供した。

 写真アーカイブに収録されている写真は白根周辺や鶴ヶ峰、下川井町など区内各所を写した311点(そのうち53点は同一地点で昨年撮影した対照写真)。ひかりが丘団地建設や帷子川河川改修工事など街の変化の記録を見ることができる。写真を提供した柳澤さんは「街は生きている」をテーマに区内の風景写真を撮り続けており、2013年に写真集「あの頃のあのまち〜昭和40年代からの昭和の風景」を自費出版した。旭図書館が写真集をもとに写真アーカイブを作ることを柳澤さんに提案し、事業が進められた。柳澤さんは「今までは自分だけの楽しみだったが、地域の人にも見てもらいたいという欲が出てきた。地域の財産となってうれしい」と話す。

 旭図書館は開館30周年事業として、2015年夏ごろから写真アーカイブ事業の準備を進めてきた。旭図書館司書の篠崎順一さんは「旭区は古い写真があまり残っていないため、柳澤さんの写真はとても貴重。教育現場などでも活用してもらえれば」と期待する。

 アーカイブは篠崎さんを中心とした旭図書館スタッフらの手により作られた。当時の地図を見ながら写真に写っている建物を特定し、写真集に掲載されていない情報も盛り込んだという。川俣館長は「身の回りの環境の変化を、身近なところから見てほしい」と話した。

 また、旭図書館ではアーカイブ公開を記念して、収録写真の一部を紹介する写真展を4月16日(日)まで開催している。問い合わせは旭図書館【電話】045・953・1166へ。
 

旭区版のトップニュース最新6件

返礼品に「一日乗車券」も

ふるさと納税

返礼品に「一日乗車券」も

3月23日号

「花と緑の祭典」25日、開幕

全国都市緑化よこはまフェア

「花と緑の祭典」25日、開幕

3月23日号

姉妹都市提携で60周年

横浜サンディエゴ

姉妹都市提携で60周年

3月16日号

口腔ケア推進で連携

横浜市立大と歯科医師会・市

口腔ケア推進で連携

3月9日号

鎮守の森をライトアップ

緑化フェア向けテロ対策

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代使用料、永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/