厚木版 掲載号:2017年8月18日号
  • googleplus
  • LINE

友情の先に奉仕があるまず「やってみよう」

 ▽テーマに「Unity of Heart-意思統一」を掲げた。前年度は会長を支える幹事を務めた。ここで学んだことが多いという。「これまで創られたものを受け継ぎ、温めて次の代へ繋ぐことが自分の役目」と語る。奉仕は人に優しくないとできない。そして奉仕するなら楽しく…、と入会当初から思っていた。ゆえにスローガンを「人にやさしく 自分に楽しく」とわかりやすく、かつ奉仕の神髄を得た言葉に置き換えた。クラブメンバーのチームワーク=友情の先に奉仕がある、そんなチームをめざしていきたいと考えている。

 ▽会員は32人。うち男性が7人。平均年齢は40代半ば。フレッシュなクラブは華やかで元気、そして「柔軟性が強み」と笑顔が広がる。昨年は目標にしていた「献血」も6万ミリリットルを達成。特徴的な事業はメンバーの職業スキルを活かした「美容セラピー」。福祉施設を訪問し、女性たちにエステやメイク、マッサージを提供、元気を届けている。

 ▽美容の世界に入って18年。フェイシャル専門のサロンオーナーとして多忙な日々。友人のバンドのコーラス担当としてステージに立つことも。「いじられることが多くて…」とはにかむが、自他ともに認める”愛されキャラ”だ。

1/24(水)大相撲観戦ツアー

本厚木集合「ます席B・イス席A/大相撲初場所観戦日帰りツアー」を受付中

https://www.nftd.jp/per/

<PR>

厚木版の人物風土記最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク