緑区版 掲載号:2012年11月15日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

串田設備の水廻り話【2】 排水つまりの原因とは? 築30年の住宅は注意を

コンクリートから出る木の根
コンクリートから出る木の根

 地元鴨居で創業約30年の「串田設備」(串田賢司代表)が紹介する水廻りの話。2回目となる11月は「排水管」について。

 通常、道路内で発生した排水管トラブルは行政が修理などを行うが、自宅敷地内で起きた場合は、民間(個人)が費用などを負担する、いわゆる自己責任となる。

 トイレやキッチンなどの汚水はそれぞれの排水管を通じて、汚水桝に合流し外へ流れる。「今から25年を前後にコンクリート桝が多く使われていましたが、近年では劣化が進み、コンクリートの隙間から木の根が入り込み、排水管をつまらせる原因となっています」と串田代表。また、排水管が震災で、状態がより悪くなり、本来あるはずの勾配もなくなり、汚水が流れにくくなっているという。「私たちの食生活が変わり、使用増加による油のつまりも原因として考えられます」

高圧洗浄か排管改修工事を

 メンテナンス方法は、高圧洗浄があげられるが、「老朽化で勾配もなくなっているようでしたら、洗浄してもすぐに他の原因でつまる可能性があります。その際は、排水管の改修工事をお勧めします。気になる点がありましたが、まずはご相談頂ければ」と串田代表。
 

串田設備

横浜市緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

info@kushida-wss.co.jp

緑区版のピックアップ(PR)最新6件

夢膨らむシック&モダン

2/24(土)・25(日)完成見学・販売会

夢膨らむシック&モダン

2月15日号

「不動産トラブル相談して」

「サンデー見学会」を初開催

グランドマスト横浜鴨居

「サンデー見学会」を初開催

2月8日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

気持ちよく歌えるボーカル

楽しい!

気持ちよく歌えるボーカル

2月1日号

「バディランツァーレ」関東大会へ

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク