緑区版 掲載号:2013年4月11日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

介護通信【8】 デイサービス鹿角屋(ろっかくや)が開所 4月から介護保険適用開始へ

「ご利用者様が笑顔になるお手伝いをさせて頂きます」と鈴木施設長(上段左から2人目)とスタッフ
「ご利用者様が笑顔になるお手伝いをさせて頂きます」と鈴木施設長(上段左から2人目)とスタッフ
 中山駅北口徒歩3分に3月開所した、デイサービス事業所「JoyfulCenter鹿角屋」が、4月から介護保険適用を開始した。「住み慣れた街にいつまでも住み続けられるお手伝いを」をコンセプトに、機能訓練をメインとしたトレーニングが主体の同施設を取材した。

鹿角屋はどんなところ?

 同施設は、緑区役所前の介護事業所「愛コムネット」を運営する(有)ビッグウエイブのデイサービス事業所部門。横浜市が実施している「商店街空き店舗活用事業」に選定されており、市から助成を受けている。「安心してご利用頂けます」と鈴木施設長。

 事業所の特長は、午前(9時20分から12時25分)、午後(1時50分から4時55分)の半日のみという点。「『一日中、デイサービスにいるのはちょっと』という方はお気軽に見学にいらしてください」

柔道整復師などがメニュー考案

 半日のプログラムの中では、スタッフによる身体の調子を確認するカウンセリングから始まり、ストレッチ体操、人気のあるマシーンを使ったトレーニング、ボールやチューブを使った手足を動かす運動、平行棒など個人にあったメニューを作り実施する。身体の内側から変化を実感させ、「身体のだるさが抜けきらない」「歩行が不安定」「一人で運動してもつまらない」といった人が同事業所に通所している。

 「利用希望の方は、まず担当のケアマネジャーに相談してください。直接お問合せ頂いてもかまいません」と鈴木施設長。

介護の相談もぜひ

 同事業所は相談室が設けられ、福祉用具の販売も行っている。鈴木施設長は「先日は、杖が滑りやすいと相談をうけ、ゴムを交換させて頂きました。些細な困り事はお気軽にお立ち寄り頂ければ」と話す。

 また、相談室では介護に関する相談を受付け、相談しやすい環境を整えている。

保険適用外の人にも

 「今後は、レンタルスペースとして手芸や高齢者対象アロマ教室なども企画していきたい」と鈴木施設長。3月の内覧会時には、介護保険適用外の人からも「ぜひ利用したい」との要望があり、同施設では「たくさんの人が利用できる包括支援の拠点となる施設にしていきたい」としている。

写真はそれぞれ【1】ストレッチ運動【2】【5】マシンでの下半身強化【3】平行棒でのバランス感覚補強【4】バイクでの強化【6】事業所内にある介護用具販売
写真はそれぞれ【1】ストレッチ運動【2】【5】マシンでの下半身強化【3】平行棒でのバランス感覚補強【4】バイクでの強化【6】事業所内にある介護用具販売

愛コムネット(Joyful Center鹿角屋)

横浜市緑区中山町307‐11

TEL:045-507-9015

http://www.lovecomnet.co.jp/joy

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6件

地元で家事と仕事を両立

弁護士らによる無料相談会

夏の”エアコン祭”開催中

豊富な在庫で迅速に対応

夏の”エアコン祭”開催中

7月19日号

複合型介護施設がオープンへ

ツクイ横浜霧が丘

複合型介護施設がオープンへ

7月19日号

鉄則は”3社以上の相見積もり”

「土・日で介護を学ぼう」

横浜市福祉サービス協会

「土・日で介護を学ぼう」

7月19日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク